ナンバークラス

キャバクラなどの水商売のお店では、お店の1か月の売り上げ順にNo.1、No,2、No,3、No,4・・・といった具合に順位が付きます。TVなどにホストやキャバ場が登場する際にNo.1の誰々などと紹介されるのは聞いたことがあるかと思います。『ナンバークラス』とはその中でもNo.1、No,2、No,3に入れる人の事を指します。
ナンバークラスになると、お店の待遇は格段に違ってくるといったことが多く、バック率やお給料が上がったり、お店から大切に扱われたりととても働きやすくなります。したがってお店の女の子たちのほとんどはこのナンバークラスを目指して頑張る事になります。
お店でショーなどを行っている場合は、ショーメンバーはNo.5までか、大きいお店だとNo.10までがショーに出ます。その中でもNo.3までに入る人は特に目立つ位置で踊ります。

ナンバークラスの使い方

あまり会話などに出てくる言葉ではありませんが、女の子が心の中で気合を入れるときなどに使っているのではないでしょうか?

女の子
来月こそはナンバークラスに絶対入ってやる!
みたいな感じですかね(笑)お店の中などでは「このお店のナンバーワンの●●ちゃんです!」みたいに順位まで言う事が多いですね。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。