神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

安全・安心に働いていただくため『ヴィヴィッドモデル』の徹底しています!

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、日本では全国的な緊急事態宣言がようやく解除され、普通の生活を取り戻すための新しいスタートが切られています。もちろん、緊急事態宣言が解除されたからと言って、今回のコロナ問題が完全に収束したわけではなく、今後人類は新型コロナウイルスとの共存を目指していかなければならないという様相が強くなっています。

このような状況の中、キャバクラやスナックなど、いわゆるナイトワークに関してはコロナウイルスの感染リスクが高いと報じられていることもあり、「お金は稼ぎたいけれど、今ナイトワークはやめておいた方が良いのかな…?」と不安になっている方も多いのではないでしょうか。実際に、東京などでは、夜のお店関係でクラスターが多く発生したという情報もあり、働くのに不安を感じてしまうというのも理解できます。

そこで今回は、お客様、キャスト、スタッフ等の安心安全を最大限確保するため、当グループが独自に行っている感染対策ガイドライン『ヴィヴィッドモデル』をご紹介したいと思います。当グループでは、徹底した感染対策を行っており、お客様・キャスト共に安全・安心に楽しめる環境をご提供します!

出口戦略のガイドライン ヴィヴィッドモデルとは

当グループでは、6月から営業再開を行うにあたって、今出来る最大限の感染予防対策の情報を収集・吟味し、徹底した感染予防対策を行っております。当グループによるガイドライン『ヴィヴィッドモデル』に関しても、100%安全という訳ではありませんが、少しでも100%に近づけ、お客様や働くスタッフに安心安全の理解と納得をしていただけるよう、万全の状態のスタッフのみで営業再開し、お客様をお迎えさせていただいています。

『ヴィヴィッドモデル』では、以下のような対策を行っています。

対策① 毎日の検温を徹底

当グループでは、厚労省、CDC、WHOの基準を元に勤務する従業員の健康管理を徹底しています。具体的に行っていることは以下のようなことです。

  • ● スタッフ、キャストは出勤前に検温し、店の責任者に検温ワンカットでのムービーを送り、37.4度以下のスタッフ、キャストのみ出勤させ店内に入れます。また出勤時に2人以上の目の前で検温し、出勤ボードに体温を表記し、ムービー録画ワンカットでの検温を実施し、リアルタイムで健康状態が確認できます。
  • ● キャストは出勤前にムービーで検温結果を責任者に送り、出勤オッケーのキャストのみ、Twitterの本日の検温情報にアップし、出勤時も検温し、出勤ボードに体温を表記し、お客様の席でも接客前に検温いたします。
  • ● 再出勤前から定期的に確認を始め、出勤の前日と当日も検温を実施し、確実に健康の確認が取れたキャスト、スタッフのみで営業を行います。
  • ● お客様にも、来店前に検温してきて頂くようご協力頂き、受付時と席で初めに着く女の子の際も検温にご協力いただいています。

> 日々の検温状況はコチラで確認できます。

対策② うがい・手洗いの徹底

コロナウイルス感染予防対策として非常に有効と言われている『うがい』『手洗い』についても、徹底して行っています。

  • ● スタッフは出勤時、営業中も1時間に1回は必ずうがい手洗いと目洗いを行い、仕事中は使い捨てゴム手袋を着用しています。
  • ● キャストは出勤時にうがい・手洗いを徹底するほか、各席から次の席に行く際、退店の際にも必ずうがい・手洗いを行います。
  • ● お客様にも、受付時のうがい・手洗いを徹底しています。また、退店の際もうがいと手洗い、極力目洗いにもご協力いただいています。

対策③ アルコール消毒の徹底

お客様やキャスト、男性スタッフの安全のため、店内でのアルコール消毒を徹底しています。人が良く触れる位置はもちろん、来店するお客様の衣服などに関しても、感染予防対策のため、アルコール消毒へのご協力を頂いています。

  • ● 店内で勤務するスタッフは、出勤時はもちろん、営業中も1時間に1回は必ず手の消毒を行います。
  • ● キャストは、出勤時はもちろん、各席から次の席へ移動する際に、必ず消毒してから移動します。
  • ● お客様は、受付時に手と衣類の消毒にご協力いただいています。また、席につく際はアルコールウェットティッシュで顔や耳、首の消毒も行っていただきます。
  • ● お客様がお帰りの際にも、手の消毒にご協力いただいています。
  • ● 各テーブルには消毒液を設置し、コップを使用する前に消毒していただいたり、定期的に手の消毒にご協力いただいています。
  • ● ドアノブ、蛇口、ソファー、机、仕切りなど、人が触れる可能性がある箇所は、アルコールとスチーム消毒を必ず1時間に1回以上、随時行います。

対策④ 入店前の徹底した確認

スタッフは、仕事に入る前に、ツメの長さや体温など、徹底して確認を行い、管理者の許可がでなければ勤務を控えさせています。

  • ● 出勤前、出勤時の検温を徹底しています。
  • ● 出勤時にスタッフの爪をチェックし、管理者が問題があると判断する場合、即座に爪切りをします。
  • ● 爪の間にウィルスが付着する可能性がありますので、お客様は来店前に爪を切ってきて頂き、石鹸で手洗いしていただくようにしています。受付時に爪のチェックを行い、伸びている場合は、爪切りにご協力いただいています。

対策⑤ 煮沸消毒

当グループでは、徹底した感染予防のため、アルコール消毒に加えて店内や備品の定期的な煮沸消毒を行っています。お客様やキャストが座るソファーを始めとして、不特定多数の人が触れるドアノブや蛇口、机などはスチームや熱湯による煮沸消毒を1時間に1回以上随時行っています。また、お客様が使用するコップについても1時間に1回以上の煮沸消毒を行います。

対策⑥ 店内の換気

コロナ予防としては『換気』も非常に有効と言われています。そのため、当グループでは、常にドアを開放して店内の換気を徹底しています。また、空気の循環を良くするため、強力サーキュレーターを随時回し換気効率を良くし、店内環境の清潔を保っています。

対策⑦ 飛沫感染予防対策

飛沫感染を予防するため、男子スタッフ、キャスト、お客様にさまざまな対策を行っています。

  • ● お客様の安心安全のため、男性スタッフは、飛沫感染防止用マスク、ウィルス対策用使い捨て手袋、飛沫感染防止用フェイスシールドを着用しています。
  • ● お客様に接客していないキャストは、飛沫感染予防のためマスクを着用しています。
  • ● お客様にも、来店時のマスク着用にご協力いただいています。

※首から掛けるウィルスガードの再着用の検討も致しましたが、消費者庁から根拠が乏しいとの発表がありましたので、販売業者や製品、効果が確実にある物を精査して、効果がある場合は着用させて頂きます。

対策⑧ その他の感染対策について

当グループでは、上記以外にも徹底した感染予防対策を行っています。

  • ● 各席の仕切りは通気性のない素材の仕切りに変更して、隣のお客様との飛沫感染予防を行っています。
  • ● 当グループは創業時より現在も、ジャパニーズオンリーで外国人のお客様、観光での依頼や紹介来店も全て丁重にお断りさせていただいております。
  • ● 待ち時間で待合で待たれるお客様には、待ち時間の状況判断になりますが、基本的に外出をお願いし、御案内予定5分前にお戻り願う事を前提とします。
  • ● エアコンフィルターへのウィルスの付着を取り除き、綺麗な風を循環させるために、毎日徹底してフィルターの消毒、掃除を行っています。
  • ● 密集を防ぐために、出来る限り席と席の間隔をあけてご案内します。

まとめ

今回は、当グループが行っているコロナウイルス感染予防対策『ヴィヴィッドモデル』をご紹介しました。

今回のコロナ問題に関しては、日本全国の緊急事態宣言が解除されたものの、完全に収束したとは決して言えず、まだまだ注意しながら慎重に生活をしていく必要があると言われています。しかし、そうはいっても、生きていくためには働かなければならず、ナイトワークとコロナ問題の狭間でとても不安になっているという女性は非常に多いことでしょう。

当グループでは、徹底した感染予防対策を行い、お客様はもちろん、働く女性や男性スタッフの安全・安心を守っていきます。先の見えないコロナ問題ですが、安全に稼ぎたいと考えている方は、ぜひ当グループにご相談ください!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。