プライベートでのお客様との連絡、それ時給換算したことありますか?

女性の高収入ナイトワークといえば、キャバクラや風俗嬢が真っ先に頭に思い浮かぶという人が多いのではないでしょうか?キャバクラは、綺麗なドレスを着用してお客様のお酒の相手をしていれば、昼職よりかなり高い時給がもらえますし、風俗に関して言えば、多くのお客様の相手をすればその分、高いお給料がもらえるお仕事だと考えている人がほとんどですよね!

『では、本当のところはどうなのでしょうか?』

今まで一度も水商売で働いたことが無い人であれば、上記のような表向きのお仕事をしていれば昼職の何倍ものお給料が貰えると考えているものですが、実はキャバクラにしても風俗にしても表には見えない『女の子には損になる制度』がたくさんあるものなのです。
そこで本稿では、世間一般に言われているほどキャバクラや風俗嬢の時給が本当に高いのか?という事についてご紹介していきたいと思います!

キャバクラや風俗の目に見えない制度

sx-jikyu01

それでは、キャバクラや風俗店で働くときに必要になる目に見えないお仕事を考えていきましょう。キャバクラにしても風俗店にしても世間一般では稼げるお仕事とのイメージが強く、特に時給制のキャバクラは他のアルバイトなどと比較すると、考えられないような時給額が求人誌などに掲載されており、稼ぎたいと考えている女性であればどうしても注目してしまうでしょう。
それでは、キャバクラや風俗のお給料形態は本当に女性にとってお得なのでしょうか?以下で見ていきましょう!

キャバクラは時給に反映されないお仕事がいっぱい

まずはキャバクラからです。冒頭でご紹介したように、キャバクラのお仕事をイメージするとき、ほとんどの方は『お客様のお酒の相手をする』程度で考えているのではないでしょうか?確かにこのイメージは間違いではなく、お店の中でするお仕事の中心はお酒の相手になるでしょう。しかし、キャバ嬢というものは、お酒の相手をする指名客を自分で呼ばなければならないというお仕事もあるって知っていますか?他にも時には店外でお客様の相手をする必要もありますし、意外とイメージ外のお仕事が多いものなのです。以下で見えないお仕事の一例をあげてみましょう!

  • ● お店終わりにお客様をつないでおくため、アフターが必要。お店は関係ないとの立場ですので時給は出ません。
  • ● 同伴出勤の必要がある。お店に出勤する前にお客様と食事をして、一緒に出勤する。バックの対象にはなる。
  • ● 出勤しているのにお客様がいない場合、電話やメールで営業が必要。お店によっては時給をカットされる。
  • ● 自宅にいる時でも、いろいろなお客様に営業が必要。キャバ嬢がお客様に来てもらう為にするものですから時給は出ません。

少し上げてみただけでも、上記のようなお仕事がキャバ嬢には課せられます。この中で、『同伴出勤』関しては、バックやポイントの対象になる為、積極的に頑張るキャバ嬢も多いですが、そのほかのお仕事に関しては、キャバ嬢がお店にお客様を呼ぶために勝手に行うという感じで、お給料も出ないのにお仕事をしなければならないのです。
こう考えると、いくら高い時給を貰っていたとしても、時給が発生するのは表向きの仕事をしている時だけで、それ以外に必要なお仕事はボランティアで行わなければならないのです。つまり、それらの時間を考えると、下手したら一般的なアルバイトの時給と比較しても特別高い時給とは言えないほどの仕事量になるのです…驚きですね。

風俗は拘束時間が長い!

それでは次は、風俗嬢について考えてみましょう。風俗嬢は、キャバ嬢の給料形態とは異なり、時給制ではありません。一般的な風俗嬢のお給料形態は、お客様の相手をした時だけもらえる完全歩合制です。
例えば、1人のお客様の相手をした場合、『店のコース料金の半分+指名料-お店が決めた雑費=風俗嬢の取り分』と言った計算になることがほとんどす。つまり、60分20000円のサービスで、指名料2000円、雑費10%だった場合、風俗嬢の1時間のお給料は10,800円になるわけです。これを1日10人相手にしたとすると、108,000円ですね。これだけを見ると、非常に高いお給料がもらえると思いがちですが、意外とそうではないのです。
上で『完全歩合制』と記載しているように、お客様の相手をしなければお給料は0円なのです。もちろん女の子は、いつ指名が入っても良いようにお店が指定する待機場所に出勤していなければいけない決まりとなっている為、お客様にサービスを提供している時間以外も『出勤』はしている状態なのです。ここまで説明すればわかると思いますが、風俗は出勤しているからと言ってお給料が出るわけではなく、1日8時間出勤したとしてもお客様からの指名が無ければその日のお給料が0円となってしまうわけです。もちろん、人気嬢になれば時給換算をしても高額な時給になっているのですが、その場合は他のナイトワークとは比較にならないほどの肉体的疲労があると言えますし、性病などのリスクも高くなってしまう事でしょう。
つまり、風俗嬢というものは、時給換算で考えると意外と時給は高くないですし、高い場合でも肉体的疲労やその他リスクが、他のナイトワークと比較して非常に高くなってしまうデメリットがあるという事です。

効率的に稼ぎたいならセクキャバがナンバーワン!

sx-jikyu02

それでは最後に、女性が効率的に稼げる選択肢『セクキャバ』について簡単にご紹介しておきましょう。セクキャバは、かなり昔からある業種に関わらず、男性からの知名度と女性からの知名度に大きな格差がある特殊なお店です。しかし近年では、女性への知名度も急上昇しており、『キャバクラなんかと比較しても、楽に稼げる!』とキャバ嬢がセクキャバやいちゃキャバへ移籍することも非常に増えているのです。
そもそもセクキャバというお店は、キャバクラのようにお客様のお酒の相手をするというお仕事となるのですが、その時にキスやおっぱいのお触りがサービスの一環になっているお仕事です。その為、『セクキャバ=風俗店』だと認識している人も少なくなく、求人条件の良さを無視して敬遠していた女性が多かったのです。はっきり言っておきますが、セクキャバ・いちゃキャバは風俗ではありませんよ。あくまでも接客飲食店の分類であり、女性が嫌がる性的サービスの提供は一切必要ないお仕事なのです。しかも、上述したキャバクラや風俗店と比較すると、かなり女性有利のシステムになっており、実質的な時給計算をしてみると圧倒的にセクキャバ・いちゃキャバの方が良いという結果になるのです。
以下に、キャバクラや風俗と比較して、セクキャバにどのようなメリットがあるのかについてご紹介していきましょう。
いちゃキャバ・セクキャバのお仕事やお給料についてはこちらから

セクキャバの場合、時給が発生しない仕事がない

上述していますが、キャバクラや風俗店は時給が発生しない仕事が多く、それらを含めて時給換算してみると、驚くほど時給が安くなっていた…なんてことが多いです。
セクキャバの場合で考えると、お店にお客様を集客するお仕事は、あくまでもお店の責任範疇で行われることとなりますので、キャストがお客様に連絡を取って営業したり、同伴やアフターなどのお金にならない煩わしいお仕事をする必要が一切ないのです。それどころか、そもそもお客様との連絡先交換を禁止しているお店の方が多いぐらいです。これは、やはりお店で女の子に触れるというお仕事ですので、店外でお客様に会った時にそれ以上を求められる危険性があるという事があります。セクキャバは、基本的に女性の安全を一番に考えて営業していますので、お店が女の子を守れない状況でお客様と会うのを禁止しているわけです。もちろん、この辺りはお店によっても考えが異なるので、お客様との連絡先交換を認めているセクキャバ店もないとは言えません。
ヴィヴィッド・クルーは、女性の安全の為、連絡先交換は完全に禁止しています。万が一しつこく連絡先交換を求められても、お店のスタッフが止めますので安心です。したがって、時給の発生しないお仕事は一切発生しません!

出勤したら必ず時給が出る

この部分もキャバクラや風俗店と比較して、セクキャバが圧倒的に効率よく稼げると言われる所以ですね。上述したように、風俗店であれば、お店に出勤していたとしても、お客様からの指名がない限りお給料は0円です。つまり出勤している間、無駄に過ごしてしまうことになるわけです。「時給制のキャバクラは安心!」と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。キャバクラ店の中には、お客様の席についていない間、バックヤードなどでの営業は時給カットをするお店が少なくないのです。つまり、「お客様を呼べないキャバ嬢が悪い」との考えのもと、出勤していたとしても、待機中は時給0円でお仕事をしないといけないわけです。
一方セクキャバで考えてみましょう。セクキャバは、お店の責任で集客を行うと説明しましたね。その為、出勤したキャストがいるのに、接客するお客様がいないのはあくまでもお店の責任であり、バックヤードで待機していたとしても、その時間拘束している分のお給料は責任を持って支払わなければならないとの考えで営業しているわけです。もちろん、常にお客様がいないような不人気店であれば出勤日数自体を減らされることもあるのでしょうが、とにかく出勤さえすれば時給分のお給料はもらえます。
ヴィヴィッド・クルーの場合は、はっきりというとキャストの方が足らないと言えるほど平日でも多くのお客様に来店していただいています。その為、出勤しても「待機で時給が…」なんて状態はそもそもないのですが、シングルマザーの方などであれば、毎月〇〇円稼ぎたいという希望も計画的に調整できると思いますよ!

上記の事から分かるように、セクキャバ・いちゃキャバというお仕事はキャバクラや風俗と比較して、圧倒的に高い平均時給になると言えるのです。さらに、セクキャバはコンセプトも細分化されていますので、自分が最も稼ぎやすい条件のお店を探す事も楽です。キャバクラで稼げる女性というのは、一般的に20代前半までと言われていますが、セクキャバやセクキャバであれば、30代はもちろん、40代の方でも現役で活躍している人が非常に多く存在しています。また、出勤していれば高額なお給料が出るという事もあり、キャバクラのように殺伐とした女性同士の争いもなく、良い雰囲気の中キャスト同士が楽しく働けるというのもメリットの一つだと思います。
自分の夢に向かって、効率よく稼ぎたいと考えているのであれば、ぜひヴィヴィッド・クルーにご相談ください!ヴィヴィッド・クルーは、女性が最も稼ぎやすい働き方をあなたと一緒に考えていきたいと思っています!

ヴィヴィッド・クルーのお仕事内容はこちらから

十三のセクキャバ体験入店についてはこちらから

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。