シングルマザー必見!託児所無料の持つ大きな魅力

シングルマザーの方が子育てと両立しながらお金を稼ぐのは非常に難しいものですよね。小さなお子様であれば、常に目の届く範囲においておかないと、いつ怪我をしてしまうかわかりませんし、突然高熱が出てしまうなんてことも少なくありません。しかし、お子様の将来を考えると、働けるときに稼いでおきたいと考えるのがやはり親心というものです。
特に近年では、昼間から営業している水商売のお店も増えており、一般職のお仕事やパートやアルバイトを複数こなすよりも、お子様と一緒に過ごせる時間を作りながら稼げるため、非常に重宝されています。しかし、いくら昼間に働くといっても、小さなお子様を家において働きに出るのは心配です。したがって、シングルマザーの方が昼間のセクキャバやキャバクラで働くときには「託児所があるのか?」という事を非常に重要視するものです。
そこで今回は、セクキャバやキャバクラ置ける託児所の現状についてご紹介していきたいと思います。

セクキャバ店の託児所事情について!

takujisyo01
シングルマザーの方が求人サイトなどでセクキャバ店を探すときには、託児所があるのかどうかを非常に気にするようになっています。これは、求人情報サイトの店舗情報に「託児所付き」という表示を付けて広告を出すお店が増加していることもあり、お子様を抱えているシングルマザーの方であれば誰でも「安く子供を預かってもらえるお店」を優先して探すと理解しているからでしょう。
一般的に上記のような「託児所付き」との表示の意味は、

  • ● お店が近隣の託児所と提携している
  • ● お店側が託児所の利用料金の一部を支払ってくれる

このような意味があると言われています。そもそも、セクキャバは、お店の中に託児スペースを用意して専用のベビーシッターを雇うなどと言った事はありませんし、「託児所付き」と書いてあっても店の中にあるわけではありません。
しかし、この二つの意味でも入店する前にきちんと確認しておかなければ、後々あなた自身が困ってしまうことになるのです。以下で上記の2つのパターンにおける落とし穴をご紹介します。

お店が近隣の託児所と提携している

『提携託児所あり』等と書いて求人を出すセクキャバ店は非常に増えています。この場合、ほとんどの方が「提携店だから安く利用できる!」等と考えることでしょう。もちろん、本当に提携している託児所を持って営業しており、何らかのメリットを与えてくれるセクキャバ店もあるのですが、実際にはほとんどのお店が提携している託児所など持っていません。つまり、求人情報に記載されている『提携託児所あり』という表記は、そのほとんどがウソなのです。
こういったお店の場合、近くにある託児所をピックアップしておき、紹介してくれるか、もしくは一覧にしたコピーだけを渡されるという事になります。その為、期待しているような「託児料の割引」等ありませんし、何らかの融通を受けることも出来ません。
したがって、自分で託児所を探し、子供を預けてから出勤するという、普通の扱いになり通常の託児料金が必要になります。

お店側が託児所の利用料金の一部を支払ってくれる

コチラの表記の方がまだ良心的に感じるかもですね。一般的に、どこの託児所に預けたとしても、一定額の託児料金をお給料とは別に支払ってくれるというパターンです。しかし、多くの場合は託児料金の10%程度と、雀の涙のような金額になることがほとんどでしょう。さらに、悪質なお店になると、そもそも提示される時給が低めに設定され、託児所分を予めお給料から引かれているなんてこともあるので、注意が必要です。
一般的月極で民間の託児所を利用した場合、4~5万円程度必要になるのですが、お店が負担してくれる金額は多くても1万円程度でしょう。

セクキャバ業界初!?無料託児所をヴィヴィッド・クルーは開設!!

takujisyo02

ヴィヴィッド・クルーでは、頑張るシングルマザーの方を応援するため、託児所提携などではなく、愛するお子様を安心して預けておけるよう、スタッフが無料で利用できる託児所を開設しました!
お店で働いてくれているシングルマザーの方に聞いても、自分が働いている間、安心して子供を預けて置けることが最も重要!との意見が多くあります。もちろん、誰もができる限り安く預けたいと思っているでしょうが、大切なお子様を預けるわけですので、託児料金はなかなかけちることはできません。
そこでヴィヴィッド・クルーでは、限られた時間と限られた曜日で最大限稼いでいただくにはどうすれば良いのか?を考え、その答えが「託児所を保有する!」という事だったのです。
託児料金が無料になった場合、どれほど稼げるお金が違うのかというと、

週3で平日 朝11時から16時までの5時間勤務のシングルマザーの場合

上記の条件で仮にどれぐらい違うのか計算してみましょう。わかりやすいようにここでは時給のみで計算してみます。

時給5,000円 × 5時間 × 週3回 = 75,000円(1週間)

しかし、ここに託児所にお子様を預けていたと考えてみましょう。一般的な一時保育が1時間800円程度ですので仮にそれで計算します。移動時間や、お店での準備も考えるとお子様を預けるのは7時間程度でしょうか。

託児料金800円 × 7時間(移動時間含む) × 週3回 = 16,800円(1週間)

単純計算で、1週間に16,800円の託児料金が必要になります。当たり前ですがこれは勤務時間や出勤日数が増えれば増えるほど託児料金も高くなってしまいます。場合によっては1カ月で10万円以上の託児料金が必要になる計算となる為、無料託児所があるだけで、シングルマザーの方が稼げるお金にどれだけ違いが出るのか、よくわかるでしょう!

最近では、『託児所あり』と表記している求人情報も増えています。
しかし、そのほとんどが託児所と何かの契約をして提携店としているわけではなく、単純に近くの託児所を紹介してくれるだけというものです。その為、託児料金は通常料金として支払わなければならないですし、お子様に何かあれば問答無用で引き取りにいかなければならず、お店の同僚に迷惑をかけてしまうことも少なくないのです。

ヴィヴィッド・クルーであれば、無料託児所を『保有』していますので、24時間安心して大切なお子様を預けておくことができます。お仕事に力を入れるためには、安心して働ける環境づくりが何よりも必要と考えています。個人個人が異なるスタイルで働く必要があるシングルマザーの方ですから、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください!スタッフが一丸となってより良い職場環境と、効率よく稼げるお仕事の仕方をご紹介します!

ヴィヴィッド・クルーのお仕事内容はこちらから

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。