新生活は何かと入用!自由なお金を作りたいならセクキャバでWワークがオススメ!

2019年もそろそろ4月が終わりを迎えようとしています。この時期になると花粉症もある程度落ち着き、ゴールデンウィークに向けてテンションが上がっていくという人が増えますが、特に今年は新天皇の即位で元号が『令和』に改められるため、まさに時代の返還とも言える特別な年になっています。しかも今年のGWは、最大で10連休となるため、さまざまなレジャーを予定している人が多いかもしれませんね。
今年から新生活を迎えた新大学生や新社会人にとって、初めての大型連休となるため、日ごろのストレスを発散できるいい機会になると考えている人が多いことでしょう。しかし、新生活で初めて一人暮らしをスタートした人の中には、「お金が無くて連休を楽しめない…」なんて人も多いのではないでしょうか?誰でも一度は一人暮らしに憧れるものですが、実際に一人暮らしをしてみると予想以上にお金がかかってしまうもので、月末になると「こんなはずじゃなかった…」と生活のしかたに後悔してしまう人が出てしまいます。特に、この4月から新生活を始めた人であれば、家電などの生活必需品によって貯金のほとんどがなくなってしまった…なんて人もいるかもしれませんね。
したがって、自由なお金を作るため、新大学生であればアルバイトを探したり、新社会人はWワークを検討し始める時期が大体この時期になるのです。それでは、新生活を始めた人が、自由なお金を作るためにはどういったお仕事が最もオススメだと思いますか?学業や本業を疎かにするわけにもいきませんし、ある程度、自分の都合を聞いてくれるお仕事が良いと思いますよね。
実は、新生活をスタートした人が、本業に悪影響を出さずに自由なお金を作るには、セクキャバのお仕事が最もオススメなのです!こう聞くと、疑いの気持ちを持つ人が多いと思いますので、今回は、セクキャバが新社会人や新大学生にオススメの理由をご紹介します!

Wワークに最もオススメなのがセクキャバな理由

それでは、Wワークにセクキャバが最もオススメ出来る理由をご紹介していきます。そもそも皆さんは、セクキャバがどういったお店なのかはご存知でしょうか?セクキャバは、男性からの知名度は非常に高い業種なのですが、働く側の女性にはあまり知られておらず、中にはデリヘルやソープなどの風俗店だと勘違いしている人も少なくありません。したがって、「お金は稼げるかもしれないけど、風俗はちょっと…」と敬遠する人が多いかもしれませんね。しかし、セクキャバは、あくまでもキャバクラの延長線上にあるお店で、デリヘルやソープなどのいわゆる性的サービスの提供は一切ないのです。さらに、キャバクラで必要とされる、お酒の強さやトーク力などのコミュニケーション能力も必要なく、業界未経験者の方でもその日から高いお給料を稼げる稀有なお仕事なのです。
一般的に、ナイトワークのお仕事は、「お酒を飲めるかどうか?」や「高いコミュニケーション能力」、「経験」がものを言うと考えられがちですが、セクキャバであれば、何もない状態からでもある程度稼ぐことは間違いなくできると思います。以下に、Wワークにセクキャバを選ぶことのメリットをいくつかご紹介しますので、現在、稼げるお仕事を探している人は候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

メリット1 負担なく自由なお金を稼げる!

新社会人や新大学生の方がWワークをすることの最もお大きなメリットは、やはり「お金が稼げる!」ということですね。副業をすると言う時点で、本職以外のお給料を稼ぐことができ、自由なお金が増えるということに変わりはありませんが、セクキャバは一般的なアルバイトなどとは比較にならないほどのお給料が手に入ります。実際に、セクキャバを本業としている人であれば、月収で100万円を超えるような女性もゴロゴロいますし、そうではないとしても、かなり稼げることは間違いあありません。ヴィヴィッド・クルーを例に挙げてみると、セクキャバ未経験者の人でも時給5000円が保証されますので、1日5時間、週1で働いただけでも月収10万円になるのです。当然、ここに各種バックが加算されますので、お給料はもっと高いでしょう。
普通のアルバイトで月に10万円を超える金額を稼ごうと思えば、毎日のように出勤しなければならないでしょうが、セクキャバであれば、負担なく自由なお金を稼ぐことができます!

メリット2 本職の負担をあまり考えなくてよい!

上述したように、毎月のお小遣い程度のお金を稼ぐだけであれば、出勤の頻度も少なくて済みます。特にセクキャバは、働く女性がどれだけ気分よく働けるのか?ということをとても重視するお店が多いため、出勤日や出勤時間も女の子側が決める自由出勤制がほとんどです。通常のコンビニバイトなどであれば、テスト期間中だから長期の休みが欲しいと相談すると嫌な顔をされた…なんてお話はよく聞きますよね。しかし、セクキャバはあくまでも女性が働きたいと思った時、働けるときに出勤すれば良いというシステムになっているので、自分の都合を優先して稼ぐことができます。
他にも、キャバクラなどであれば、稼ぐために出勤していないときでもお客様にLINEを送ったりする営業が必要なのですが、セクキャバは女の子が営業する必要がありません。そもそもお客様との連絡先交換を禁止するお店が多いので、危険なことに巻き込まれる心配も少ないですよ!

メリット3 女性に不利な面が少ない

セクキャバは、上述したように、ナイトワーク業界未経験者の方でも意外と簡単に稼ぐことができます。セクキャバと並んでWワークとして人気なのがキャバクラですが、こちらはトークとお酒でお客様を楽しませる必要があるお仕事ですので、コミュニケーション能力が長けていなければ稼ぐのが難しいと言われています。しかし、セクキャバに来るお客様は、『お触り』が目的ですので、キャストとの会話が盛り上がるかどうかなどあまり気にしません。他にも、女の子側はお酒を飲まなくてもOKで、そもそも飲み放題でドリンクバックの制度がないお店も多いのです。したがって、「稼ぐためには…」などと、無理にお酒を飲む必要もなく、お酒が全く飲めない人でも問題なく働けます。
キャバクラのWワークは、大量にお酒を飲むため、次に日にお酒が残ってしまい、本業や学業に影響が出てしまった…なんて話をよく耳にしますが、セクキャバであればそういった心配もなく働けます!他にも、ノルマや待機カット、お給料にならない店外活動など、女性に不利なシステムがほとんどないのも、セクキャバの大きなメリットです。

セクキャバでWワークをするなら注意しておきたいこと!

Wワークにセクキャバを選択した場合、多くのメリットがあるのは分かっていただけましたね。メリット面だけを見ると、今すぐにでも始めたい!と考えた人が多いかもしれませんが、いくつか注意しなければならないポイントも存在しています。したがって、以下に紹介する注意点もよく考えたうえで、Wワークをするかどうかよく考えてみましょう!

☑ 体力面に注意

どういったお仕事でも、Wワークをするとなれば体力面は十分に注意しなければいけません。当然、一つの仕事をするよりも、負担が大きくなるので、慣れないうちは体調を崩したり、睡眠不足になってしまうことがあるでしょう。特に、セクキャバなどのナイトワークをWワークとしてする場合、仕事終わりから深夜まで働くことになりますので、考えているよりも負担が大きいと思います。「家に帰ってすぐ寝れば問題ない!」と考えるかもしれませんが、深夜まで働き、テンションが上がっている状態でなかなか寝付けない…なんてことも考えられます。
特に女性であれば、睡眠時間が減ってしまうと、肌荒れや目の下にくまができる…など、外見上のデメリットは見逃せないと思いますよ。対策としては、慣れないうちは、お金を優先するのではなく、体調を優先し出勤日数をセーブするなどが良いかもですね。特に翌日が休日の日に出勤するなどとすれば、遊ぶ時間は減るものの体調面の負担は少なくなります。Wワークに慣れてくれば、出勤日数を増やせ良いですし、セクキャバであれば出勤日数をセーブしてもそれなりに稼ぐことはできます。

☑ 知人バレに注意

最近でこそ、キャバ嬢であれば割と職業をオープンにする人が増えていますが、セクキャバ嬢など『お触り』までOKなお店で働いているなら、家族や友人、恋人には絶対にバレたくないと考える人がほとんどでしょう。したがって、セクキャバをWワークとして選択するのであれば、お店の立地は注意しておきたいポイントです。例えば、出勤が楽だからと自分が働いている会社の近くにある繁華街のお店を選んだ場合、突然店内で同僚に会ってしまう…なんてことも考えられますよね。他にも、知人や恋人の行動範囲内にあるお店も危険だと思っておいた方が良いかもしれません。
したがって、お店を選ぶときには、少し面倒でも普段知り合いが少ない場所や、自分の行動範囲外で探すのがオススメです。ただし、そもそも人が集まらない場所となってしまうと、稼ぎにくくなってしまうので注意です。大阪であれば、十三がとてもおすすめです。梅田やミナミは、非常に人が多いですが、その分、知人バレリスクも高くなるので、特に「会社が梅田」「学校に行くのに梅田を経由するのが普通」などと言った場合は、お客様の多さも含めると十三が最も良いと思います。もちろん、自分や知人の生活圏が梅田などとは全く関係がないというのであれば、梅田で問題ないと思いますよ!

まとめ

今回は、新社会人や新大学生のために、Wワークでセクキャバがオススメな理由をご紹介しました。3月末あたりから初めて一人暮らしをスタートした人であれば、予想していたよりも全然お金が足らなくてとても困っている…という人がそろそろ出てきているのではないでしょうか?もちろん、収入に合った生活をすれば、お金も足りるのでしょうが、どうせなら若いうちにいろいろなことを経験し、楽しんで過ごしていきたいと誰もが考えていることでしょう。
そこで、最近では、本業以外に副業で働く『Wワーク』が一般的となっているのです。しかし、Wワークは仕事をキチンと考えて選ばなければ、お金は入ってくるものの、働いてばかりで遊ぶ時間がない…働きすぎて体調を壊してしまう…本業に悪影響が出て評価を下げてしまう…など、さまざまなリスクがあるということを覚えておきましょう。
セクキャバであれば、そもそもの時給が一般のお仕事より圧倒的に高いため、本業や体調に負担がかからない程度の出勤でかなりの金額を稼ぐことが可能です。もちろん、「知らない人に指一本触れられたくない!」などと考えている人であれば、精神的なストレスが溜まってしまうのでオススメできませんが、仕事と割り切れる人にはとてもオススメなお仕事です。
今まで、セクキャバという業界自体を知らなかったから不安…という方も多いでしょうし、まずは体験入店からスタートしてみてはいかがでしょうか!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。