神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

『出稼ぎ』の場合は、セクキャバが最もオススメ出来る理由をご紹介!

皆さんは「出稼ぎ風俗」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?『出稼ぎ』という言葉は、もともとかなり昔の日本で、雪国の農家さんなどが冬場に畑仕事ができなくなるため、その間は東京などの都会に出てお金を稼ぐ行為のことを指しています。

現在、一般職の世界では出稼ぎをしているような人はいないと思うのですが、ナイトワーク業界では現在でも『出稼ぎ』という言葉が良く利用されます。これは、普段住んでいる地域のお店ではなく、お金を稼ぐために一時的に大阪や東京などの都会のナイトワークで働くことを指しており、上述した昔の『出稼ぎ』の形態に似ていることから『出稼ぎ風俗』や『出稼ぎナイトワーク』などと呼ばれているのです。ちなみに、ここ数年では、短期間観光地のナイトワークで泊まり込みで働くことを「リゾートバイト(リゾバ)」などと呼ぶ場合もあるようです。

こういった出稼ぎ風俗に関しては、地方都市よりも都会のお店の方が単純にお客様の数や時給が高く設定されているため、稼ぎやすくなるというのが大きな理由です。セクキャバなどを例にとると、地方都市では時給3000円程度なのに対し、大阪などの人気店となると、5000円の時給が保証されているのです。こう考えると、どうせナイトワークで働くのであれば、効率よく稼げる都会に出た方が良いですよね。
そして、出稼ぎでナイトワークをする場合には、数あるナイトワークの中でもセクキャバ店が最も効率的で安定して稼ぐことができるのです。この記事では、出稼ぎセクキャバがなぜ最もオススメなのかをご紹介していきます!

出稼ぎ風俗とは?

それではまず、「出稼ぎ風俗」という言葉がまだまだ聞きなれない…という方のため、これがどういったものなのかを簡単にご紹介しておきましょう。

出稼ぎ風俗というものは、冒頭でご紹介したように、普段住んでいる地域を離れて、ナイトワークのために一時的に移住することを指しています。ちなみに、出稼ぎ風俗にも、地方に住んでいる方が大阪や東京などの都会に働きに出る、いわゆる『出稼ぎ』のイメージにピッタリ合うパターンと、その逆で、都会に住んでいる人が地方のナイトワーク店に働きに出るパターンがあります。後者の場合は、基本的に日本国内にある観光地のナイトワークで働くという感じで、いわゆるリゾートバイトの夜バージョンをイメージしていただければわかりやすいです。

『出稼ぎ風俗』という言葉を聞くと、デリヘルやソープランドなど、完全な風俗店で働くことをイメージする方が多いかもしれませんが、キャバクラやセクキャバの様な接客飲食店形式のナイトワーク店も含まれています。『風俗』という言葉が入ると、少し気が引けてしまうかもしれませんが、あくまでもわかりやすい表現のために作られた造語で、普段住んでいる場所から一時的にナイトワークで働くため移住した場合は『出稼ぎ風俗』と呼ばれるのです。
わざわざ出稼ぎをしてまでナイトワークで働くのは、上述したように、「お客様が多い」「働くときの待遇が良い」「場所によってはついでに観光できる」などと言った理由です。

出稼ぎ風俗でセクキャバがオススメな理由

それでは、数あるナイトワークの中でも、出稼ぎで稼ぐことを考えた場合『セクキャバ』で働くことが最もオススメ理由をご紹介しましょう。『出稼ぎ風俗』という言葉から、デリヘルやソープランドのような風俗店の方が稼ぐには適している…と考える方も多いのですが、安定して稼ぐことを考えた場合にはセクキャバが一番なのです。

☑ 保証制度もあるなど、出勤すれば確実に稼げる

まず第一の理由としては、セクキャバであればどのお店も時給制となっているため、お店を決めて出勤さえすれば必ず稼ぐことができると言う点です。デリヘルやソープなどであれば、基本的に出来高制となっているため、せっかく地方から出てきたとしても人気のないお店に入ってしまうと、お客様が一切つかずに出勤してもお給料が0円の日もあるのです。

セクキャバは、キャバクラ同様に基本となる時給が決められており、そこに指名やドリンクなどのバックがついてくる形となるのです。そして、『お触りがOK』という制度上、キャバクラよりもサービスが過激になる分、時給も5000円以上と非常に高く設定されているのです。
さらに、ほとんどのセクキャバ店では給与保証がされており、お客様がつく・つかないにかかわらず、出勤しただけで最低〇万円の給料を保証する制度が用意されています。保証がある場合には、保証した金額分は働いてもらおうと、厳しめのシフトが組まれてしまうこともありますが、稼ぐために出稼ぎに出る人にとっては、それもありがたい条件になるわけです。
出稼ぎでセクキャバで働く場合、安定したお給料が期待できますので、「来年までに〇〇万円貯めたい!」など、具体的な目標がある方にとっては、計画的に働きやすい条件がそろっています。

☑ 未経験者でも稼げる

セクキャバの良いところは、未経験の方でも比較的稼ぎやすいというポイントです。例えば、同じような接客飲食店であるキャバクラの場合、トークのみでお客様を楽しませる必要があるため、コミュニケーション能力や接客技術がそれなりに必要です。さらに、集客もキャバ嬢の仕事として捉えられているため、店外での仕事も多く、見えない場所ではかなりしんどいお仕事なのです。特に、出稼ぎで来ている方であれば、最初のうちは自分のお客様全くいない状態からスタートですので、稼げる土台ができるまでにかなりの時間を要すのです。

一方セクキャバであれば、集客は完全にお店側が担っていますので、店外での営業活動などをする必要がありません。さらに来店するお客様は、基本的に『お触り』を目的としていますので、高いコミュニケーション能力やトーク力が求められないのです。実際に、現役のセクキャバ嬢の中には、全くお酒が飲めず、トークが苦手…という方でも全く問題なく稼いでいます。
セクキャバは、今までの経験など全く関係なく、セクキャバ嬢になったその日からお店側が稼ぐ土台を提供してくれるため、全くの見知らぬ場所でも問題なく稼ぐことができるのです。

☑ 知人バレを気にしなくても良い

最近では、地方でも女性の稼げる場所としてセクキャバ店が人気になっています。しかし、普段生活をしている地域であれば、「稼ぎたいけど、知人バレしてしまうのは困るし…」と、セクキャバで働くことを諦めているという方も多いのではないでしょうか?

実は、出稼ぎ風俗をする方の多くは、お金を貯めるためにナイトワークをしたいけれど、知人バレが怖くてできなかった…だから知り合いがいない出稼ぎにきたんです。という方が非常に多いのです。例えば、九州に住んでいる方が、大阪のセクキャバで働く場合、お客様としてきた知人とばったり会ってしまう…なんてことはほとんどありませんよね。
ナイトワークは、稼げるお仕事だとは言え、家族や知人には隠しておきたいと考えている方がほとんどです。したがって、そういった希望がある方であれば、出稼ぎセクキャバで働くのがオススメなのです。

まとめ

今回は、出稼ぎでナイトワークを考えている方に向けて、出稼ぎで稼ぐことを考えた場合に、セクキャバがオススメ出来る理由をご紹介してきました。この記事でもご紹介したように、近年では、地方に住んでいる方が、東京や大阪などに出てナイトワークで働くという、いわゆる『出稼ぎ風俗』をする方が増えています。これは、地方よりも都会の方が人口が多いですし、基本となる条件などが良くなるということから、どうせ働くのであれば、都会のナイトワークの方が良いと考える方が多いためです。

出稼ぎで働く場合には、基本的に自分のことを知らない人ばかりが住む場所になるため、「知人バレが心配…」などと不安を感じながら働く必要がないなど、お金以外のメリットもたくさんあるのです。さらに、お休みの日になれば、周辺を観光することもできますし、充実した生活をすることも可能です。特に最近では、出稼ぎに対応するため、マンション寮などを用意してくれているお店が増えており、カバン一つで出てくればその日から新しい生活をスタートすることもできるのです。

なお、出稼ぎで働く場合には、さまざまなナイトワークの中でもセクキャバが最もオススメです。出来高制の風俗店などに入店してしまうと、圧倒的に稼げる可能性があるものの、入店するお店によっては元々いた地方のお店の方が稼げていた…なんて可能性もあるのです。都会のセクキャバであれば、基本となる時給が高く設定されていますので、安定した高収入を期待することができるのです。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。