セクキャバの控室のナゾをご紹介!控室にはどんな備品があるの?

今回は、「セクキャバの控室のナゾ」として、お客様の席につくまで女の子たちが休憩する控室にはどのような備品が備え付けられているのか?ということについてご紹介します。今までセクキャバに関わらず、キャバクラや風俗などのナイトワークで勤務したことが無い人であれば、お客様の席についている時間以外に女性は何をしているのか?と疑問に思う人が多いようですね。実際に、当店に面接に来る人の多くは、控室にどのような備品が備え付けられていて、出勤時に自分は何を用意していけば良いのか?という質問をしてくる人が多いです。
もちろん、控室にある備品などはお店によって異なりますので、一概に「絶対に〇〇は置いてある!」などとは言えませんが、本稿では、セクキャバの控室に一般的に置いてある備品についてご紹介します。中には「こんなの何に使うの?」と疑問に思うようなものもありますので、基本的な使用用途も併せてご紹介します。

セクキャバの控室にある備品

それではセクキャバの控室に置かれている備品についてご紹介していきます。セクキャバにおける控室は、その日出勤している女の子がお客様の席につくまで、きちんと体を休めて休憩しておけるように考えられています。もちろん、控室での行動は人それぞれですが、メイクを直したり、仲の良いキャストとお話しする、携帯でゲームをするなど、思い思いの時間を過ごしています。キャバクラなどでは、女性同士の派閥争いやいじめなどがあるため、控室の中はギスギスしているなどと言われますが、セクキャバは基本となる時給が高めに設定されているため、お客様の取り合いなどもなく女性同士も仲良くしているお店の方が多いです。
コンビニなどの控室は、従業員のために備品が置かれているなどといった事はほとんどありませんが、セクキャバなどではキャストができるだけ過ごしやすいようにいろいろな備品が置かれています。ここでは参考に、ヴィヴィッド・クルーの控室にある備品を、使用用途別に分けてご紹介します。

衛生関係の備品

まずは、キャストの健康や衛生管理のために置かれている備品からです。セクキャバは、キャバクラなどと違い、接客するときの距離が非常に近いため、キャストやお客様が健康に楽しめるような備品がたくさん用意されています。一例となりますが、以下のようなものが置かれています。

  • ● モンダミン
  • ● イソジン
  • ● 消毒液
  • ● ミンティア

モンダミンやイソジンは皆さんご存知のうがい薬ですね。セクキャバではキスもサービス内容に含まれるため、うがい薬を用意しているお店は多いです。セクキャバで働く場合、性病リスクは全くないと説明するようなお店もありますが、実は粘膜が触れ合うような行為であればそのリスクは『0』だとは言えない物なのです。したがって、よりキャストの安全に万全を期すため、いつでもうがいできるようにうがい薬を常備しています。ミンティアは、お客様の席につく前など、口臭予防として使えますので、キャストからも非常に好評です。

関連記事:セクキャバの性病リスクについて

メイク関連の備品

セクキャバの控室は、出勤時にメイクや髪型を整えたり、接客の合間にメイク直しをする場所でもあります。したがって、キャストがお店用の自分に変身できるよう、いろいろなアイテムを準備しているお店が多いです。

  • ● 化粧台
  • ● コテ
  • ● ドライヤー
  • ● ウェットティッシュ

ドライヤーやコテ、化粧台は複数のキャストがお話ししながら準備できるようにたくさん用意されています。セクキャバのようなナイトワークで働く場合、お給料が高い以外にも目に見えない利点がたくさん存在しています。例えば、ナイトワークのお店では、メイクやヘアメイク慣れしている方が非常に多いため、なかなか自分に合ったメイクができない…うまくメイクができない…なんて悩みを解消できるというメリットがあります。メイクが上手な同僚キャストに相談すれば、わかりやすく上手なメイク方法を教えてくれますので、普段の生活の中でも役立つメイク術などが手に入るのです。ちなみに、意外と好評なのは、普通のティッシュだけでなく、ウェットティッシュです。

衣装関連の備品

ナイトワークのお店では、お店のコンセプトに合わせた衣装に着替えて接客するのが普通です。キャバ嬢はワンピース型のドレスを良く着用するのですが、セクキャバでは和服やナース姿、JK制服などお店によって様々です。こういったコスプレ衣装に関しては、ほとんどの場合お店側が用意してくれた物の中から選ぶことになりますので、控室にはさまざまな衣装が用意されています。キャバクラなどであれば、衣装を借りるのにレンタル料金を取られる場合もありますが、セクキャバは基本無料で借りることができます。

  • ● ドレス
  • ● コスプレ衣装
  • ● 長襦袢(和装を着用するときの下着)
  • ● 靴
  • ● コート掛け

用意されている衣装はお店のコンセプトによってかなり違います。ヴィヴィッド・クルーでは、キャストの衣装や靴などもすべて用意されていますが、お店によっては「靴は自分で用意」「有料で貸し出す」「自分が用意したドレスもOK」など、さまざまなルールが設けられていますので面接時などにきちんと衣装について確認しておいた方が良いですよ。出勤のたびにレンタル料がかかるなどとなれば、結構馬鹿にできない金額になります。

その他備品について

お仕事に関係する備品は、上記のようなものが用意されています。しかし、セクキャバの控室ではお仕事に直接関係ないようなものも色々と用意されています。上述したように、控室はキャストが思い思いの行動で休憩する場所になりますので、できるだけ全てのキャストが不便なく過ごせるようにするのもお店の仕事の一環となるのです。一例をあげると以下のようなものとなります。

  • ● おしぼり、汗拭きシート
  • ● ロッカー
  • ● 洗濯機
  • ● wifi
  • ● 各種充電器
  • ● 空気清浄機
  • ● 加湿器

おしぼり、汗拭きシートは、接客時の身だしなみにも使いますが、暑いこの時期などは出勤時などに非常に好評です。また、休憩中にスマホゲームをしているキャストも多いため、各キャリアの充電器やwifiは完備しています。貴重品はロッカーなどに入れておけば、接客中も安心して働くことができます。
このように、セクキャバ店の多くは、お店で働く女性がどれだけ快適にお店内で過ごせるかに重点を置いていますので、控室の充実度は非常に高い傾向にあります。もちろん、現状置いていないようなアイテムでも、面接時などに必要な理由をつけて置いてもらえるように依頼すれば、かなり高確率で備品として用意されると思いますよ。
ここで紹介した備品はあくまでも一部ですので、ヴィヴィッド・クルーの控室には、他にどんなものがあるのか知りたい方は、面接にいらした際などにお気軽に聞いてみてください!

まとめ

今回は、「セクキャバの控室のナゾ」として、近年高収入ナイトワークとして圧倒的な人気を誇るセクキャバの控室には、備品としてどのようなものが用意されているのかをご紹介してきました。今までナイトワークで勤務したことが無い人であれば、ナイトワーク関連のお店の控室はどのような感じになっているのか気になっていた…という人も多いのではないでしょうか?
実は、本稿でご紹介したように、セクキャバ店に関しては、「働くキャストができるだけ快適に休憩できるように!」ということに重点を置き、衛生面、メイク・衣装面、娯楽面など、キャストが希望する備品はできるだけ置いていておくというお店が多いです。もちろん、この備品関係はお店の考え方もかなり違いますので、使用する場合は有料、必要なものは自分で用意などと言ったお店もあることでしょう。したがって、できるだけ快適に働きたいと考えるのであれば、目に見えるお給料面やお客様を接客する店内のきれいさなどではなく、裏方面でどれだけ支えてくれるのか?ということを重視するのがオススメですよ。
お客様からは見えないキャストの控室やトイレの清潔さなどがおざなりになっているお店は、女性を大事にしないという証拠でもありますので、入店してから後悔してしまう…なんてことも少なくないと耳にします!ヴィヴィッド・クルーは、働く女性を最優先に考えて、現在では関西トップクラスの老舗セクキャバに成長させていただきましたので、これからも働く従業員目線の準備を怠りません!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。