今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

夜職業界で耳にする『転々虫』って何?転々虫はセクキャバ業界でも嫌われます!

皆さんは『転々虫』という言葉をご存知でしょうか?言葉の響きだけから想像すれば、何か可愛らしい虫をイメージするかもしれませんが、これは夜職業界によくいる女性を表した業界の隠語です。

セクキャバに関わらず、夜職業界というものは、入店したての新人状態の時には、お店から何らかの優遇措置が設けられる事が多いです。例えば、指名客が付いてくるまでは、ある程度のお給料を保証してくれるとかが一般的ですね。そして『転々虫』というのは、こういった優遇措置などを目当てとして、同じ業界内のお店を次から次へと変えていく女の子の事を指しているのです。もちろん、入店してみたけれど、お店の雰囲気が合わなかった、客層が会わなかったなど、短期間で辞めてしまう方がたくさんいるのも事実なのですが、転々虫と呼ばれる人は、優遇措置がある期間しかそもそも働く気が無いような方なので、基本的に夜の世界ではどこでも嫌われてしまいます。

この記事では、知らず知らずのうちに転々虫のような行為をしないため、どういった行為が転々虫に該当するのかなどを簡単にご紹介します。

『転々虫』はやめた方が良い!

夜職業界では、新人さんの間につけてもらえる優遇措置を目的として、自らの意思で次から次へと働くお店を変えていくという方も一定数います。しかし、ほとんどの女性に関しては、好き好んで転々虫になっているわけではないというのが難しいところなのです。

夜の世界で転々虫と呼ばれるような女の子の多くは、なぜ自分が転々虫と呼ばれるような状況になっているのかを理解していない場合が非常に多いと言われています。というのも、こういった女性は、お店に出勤していても、なかなか自分にお客様が付かないことを、お店のせいだと考えて「他の店で働いた方が稼げるのでは?」という意識で移籍しているわけです。しかし、こういった方の多くにお客様が付かないのは、お店のせいではなく、自分に原因があるケースが非常に多いわけです。

もしあなたが、短期間のうちに何度もお店を変えているのだとすれば、自分にお客さんが付かないことについて、「自分の接客やサービス方法」などについて間違えていないか見返したことはあるでしょうか?多くの場合、お客さんがつかない⇒リピーターが増えない⇒このお店では稼げない…など、全ての原因がお店にあると考えているのではないでしょうか?
したがって、こういった考えを持ってお店を辞める前に、自分の接客をしっかりと見つめ直し、改善点を探すことからスタートしてみてはいかがでしょうか。

『転々虫』はデメリットが多い

それでは、なぜ転々虫を辞めた方が良いのかも簡単にご紹介しておきましょう。転々虫は、お店にとっても厄介な存在だと言えるのですが、実は働く女の子自身も大きな損をしているのです。

なぜかというと、いろいろなお店を転々としているのであれば、当然自分に指名客はなかなかつかないものでしょう。そして、こういった業界は、指名客がいなければ当然、稼ぐことがどんどん難しくなるわけです。

例えば、一つのお店にしっかりと腰を据えて働いていれば、自然とあなたを目的にお店にくるリピーターが増えていくものです。つまり、お店を転々としていれば、本来獲得できていたはずのリピーターを自分自身で捨てているようなものな訳です。
また、同じ店で頑張っていれば、何か接客に悩んでいたとしても、先輩キャストやお店のスタッフからしっかりとアドバイスが貰えるようになりますので、接客スキル自体も徐々に向上していき、新人さんの優遇措置などなくても十分に稼ぐことができるようになるわけです。

つまり、転々虫というのは、自分で自分自身のチャンスを潰してしまっている状態だと考えなければいけません。

『転々虫』はセクキャバでも嫌われるの?

結論から言ってしまいますが、セクキャバで『転々虫』が好かれるか嫌われるかで考えてしまうと、やはり嫌われてしまう傾向にあると言えるでしょう。どのようなセクキャバ店でも、キャストにはリピーターのお客様を着実につかまえていってほしいと考えているものですし、リピーターがどうしても付きにくい転々虫の女性キャストは雇っていてもそこまで魅力には感じないわけです。

上述したように、転々虫の子は、お仕事をきちんと覚える前にさっさと辞めてしまうような方も多いですし、お店の常連客にすら覚えてもらう前にいなくなってしまうので、リピーターなど付きようがないのです。近年では、男性客からの人気が非常に高くなってきたセクキャバは、お店の数も増えていますし、しっかりと接客できる子を集めておかなければ、お客様が他のお店に逃げてしまう危険もあります。さらに、「セクキャバは稼げる!」という情報が出回ってきたことから、働きたいという人も増えており、あまりやる気を感じられない転々虫の女の子など雇う必要もないわけです。

こういった業界は、広く見えるようで横のつながりがある狭い世界ですので、転々虫だということが他の店にも知られてしまい、雇ってくれるお店がなくなる可能性すらあると考えておきましょう。

まとめ

今回は、夜職業界で耳にすることがある『転々虫』が何を指しているのかについてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、転々虫は、次から次へとお店を転々として行く女性の事を指しており、夜系のお店では、どの業界でも嫌われてしまうような行為となります。

一昔前であれば、夜職のイメージがあまり良くなく、働いてくれる子を探すのに苦労していたことから、転々虫だと分かっていたとしても人員を確保するために雇う…なんてことも考えられました。しかし、現在では、夜職自体が人気の職業になっており、稼げる条件の良いお店はこういった子を雇う必要がないような状況になっています。
もしあなたが、これから夜職で稼いでいきたいと考えているのであれば、しっかりと腰を据えて働いて、接客スキルを向上させて稼げるようになるのを目指すのがオススメです。転々虫をしていても、自分のスキル向上にはなりませんし、いずれ雇ってもらえなくなり、夜職で稼ぐことができなくなってしまうかもしれませんよ!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。