今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

セクキャバで稼ぎたいなら!入店後の努力も必要だけど、そもそも『稼げる店』を探すのが大切!

今回は、セクキャバ嬢として稼ぐための最初のハードルとなる『お店選びのポイント』についてご紹介します。

女性の高収入ワークとして真っ先に思い浮かぶのはキャバ嬢のお仕事ですね。キャバ嬢は、平均的に高い時給が貰えるうえ、他のナイトワークでは考えられないほどの高額なボトルバックが存在するため、圧倒的に稼げる可能性があるというのがメリットです。しかし、キャバ嬢というお仕事は、トークのみでお客様に楽しんでもらわなければならないお仕事のため、稼いでいくためには非常に高いスキルが必要になることや、お客様を掴んでおくためには、店外でのお仕事がかなり必要になるという点がデメリットとしてとらえられるようになっています。前述したようにナンバークラスで圧倒的に稼げる子であれば、店外での仕事も納得してできるのでしょうが、大半のキャバ嬢に関しては、仕事量と貰えるお給料が割に合っていない…という不満を抱く方が多いようです。
こういった状況の中、ここ数年セクキャバのお仕事に移籍するキャバ嬢の方が急増しています。セクキャバは、『お触りがOKなキャバクラ』などと表現されるように、サービス内容的には多少過激になるのですが、その分、時給がかなり高くなることや、キャバクラ同様の指名やドリンクバックがあるため、多くの方が稼げる仕事なのです。特にセクキャバに関しては、お客様の来店目的「トーク<スキンシップ」になっているという点や、キャバクラのような営業活動をキャスト自身がする必要もないということもあって、「キャバクラよりも楽なのに、平均したらキャバ嬢よりも稼げる!」という点が人気の理由となっています。

しかし、いくらセクキャバ嬢になったからといって、全ての女性が必ず稼げるかというとそういう訳でもないのです。セクキャバ嬢として稼ぐための条件には、もちろん個人の資質もあるのですが、「稼げるお店にちゃんと入店したか?」というのが最も重要です。そこで今回は、現在セクキャバのお仕事を考えている方のため、お店選びの際に注意したいポイントをご紹介します。

お仕事の内容やお店のコンセプトを確認しよう

セクキャバは、他にもおっパブやいちゃキャバ、ツーショットキャバクラなどと、さまざまな名称で呼ばれることもあり、この業界自体がイマイチどんな内容か分からない…という方も多いです。さらに、セクキャバで働こうと考える方を迷わせるポイントとして、お店ごとのサービス内容にかなりの格差が損z内するということです。基本的に、キャバ嬢と同じく、トークやお酒の相手をすることと、上半身へのお触りが認められている点は、どのお店でも共通すると考えておきましょう。しかし、そのお触りが、服の上から…、嬢がトップレスになるなど、過激度の違いが存在するわけです。

こういった事から、セクキャバで働いてみようと考える方は、入店を考えているお店のサービス内容ぐらいはきちんと調べておいた方が良いですよ。特に最近では、キャバ嬢からセクキャバ嬢に移籍する方が多くなっているのですが、もともとお触り禁止のキャバ嬢ですから、あまりに過激なお店にいきなり入店してしまうと、サービス内容の格差に面食らってしまい、精神的にきつくなってしまう…なんてことになる危険があります。さらに最近では、セクキャバ人気にあやかるためか、表面上セクキャバ嬢の募集に見せかけて、実はピンサロだった…なんてこともあるようです。

セクキャバで稼いでいこうと考えた時には、しっかりとサービス内容を把握するため、そのお店の公式サイトはもちろん、一般の方が書き込む口コミサイトなども一通り見ておきましょう。また、お店の面接で「良さそう、やって行けそう」と思ったとしても、念のため体験入店は挟んでおくのがオススメです。体験入店をしておけば、文字だけでは確認できない、本当のお店のサービス範囲がよくわかりますので、「本当にやっていけるのか?」の最終確認のため、体験入店をしておきましょう。
なお、セクキャバは、お店が決めている基本的なサービス内容の範囲が必ず存在します。ただし、働くセクキャバ嬢側が「どうしても無理…」と判断するような内容であれば、きちんと相談することで、個人的なNG事項にすることも可能です。面接時などにサービス内容をきちんと確認し、無理そうだな…と思う内容があれば、相談してみると良いでしょう。優良店であれば、きちんと嬢の相談に乗ってくれますし、NG事項を作る事のデメリットも合わせて説明してくれるはずですので、安心しましょう。ただし、「おっぱいを触られたくない…」など、セクキャバの根幹にかかわるサービスのNG指定は無理です。

セクキャバ選びはコンセプト選びが重要

どのような夜職のお店でも、何らかのコンセプトを設けて営業しています。そしてセクキャバに関しては、さまざまな夜職の中でも、かなり明確にコンセプトを作っており、そのコンセプトに会う女の子を募集する傾向が強いです。逆に言えば、いくら稼げると言われるセクキャバでも、コンセプトに合わないお店に入店してしまうと、稼ぐのが難しくなってしまう訳です。

例えば、キャバクラなどであれば、20代中盤までが稼げる時期と言われているのですが、セクキャバでは30代を超えた人が働く人妻や熟女コンセプトの人気が非常に高いです。これは、大人の色気を楽しみたい、若い子よりもエロいサービスを受けられるなどという理由でお客様からの支持が高いのです。こういったお店に、20歳そこそこの子が入ってしまうと、本来夜職の武器になる『若さ』がデメリットになってしまい、お客様からの指名が全く入らず稼げない…なんてことになってしまいます。

セクキャバで働くときには、、お店のコンセプトとどのような女性が活躍しているのかを聞いてみましょう。自分が合致しているお店がみつかれば、面接で落とされるようなこともありませんし、入店後も比較的容易に稼ぐ事ができるでしょう。

お店に確認しておきたいポイント

セクキャバの求人情報などを見ていると、どこも非常に高額な時給が記載されていますし、「どこで働いても一緒だし、家の近くに使用!」なんて考えてしまう方がいます。しかし、実際に働いてみると、そのようなことはなく、良店とそうでないお店の格差はかなりのものがあると考えておきましょう。
セクキャバ嬢として安心して稼いでいくためには、何よりも最初のお店選びがポイントとなりますので、絶対にお店選びを失敗しないために、確認しておきたいポイントをいくつかご紹介しておきます。お店選びを間違えないようにするには、いくつかのお店の話を聞いてみて、こちら側の質問に明確に答えてくれるか、女性に不利な制度はないのかなどをきちんと確認するようにしましょう。

連絡先交換のルールについて

キャバ嬢は、お客様をお店に呼ぶのも仕事の内とされていますので、自分の成績のためにも、多くのお客様と連絡先交換をするものです。お店に出勤している時間以外にも、メールなどで営業活動するために、お客様とLINEなどを交換しておく必要があるわけです。
しかしセクキャバでは、お客様との連絡先交換はお店によってそのルールがかなり異なります。キャバクラのように積極的に連絡先交換を促すお店もあるのは事実ですが、多くのお店では連絡先交換自体を禁止しています。セクキャバは、そもそもお店の集客活動に関しては、嬢の仕事ではなくお店がするべきことという考えです。そのため、セクキャバ嬢に関しては、お客様との連絡先交換は基本的に不要なのです。また、セクキャバ嬢がお客様と店外デートをする場合、キャバ嬢とは比較にならないほど危険があります。セクキャバでは、お酒を飲みながら女の子の体に触ったり、キスしたりできるわけですので、店外デートをするとなると、それ以上の事を確実に求められてしまうことでしょう。女の子にその気がなくても、無理やりホテルに連れ込もうとする…なんて場合もあるでしょうし、そういった事を防ぐためにも、連絡先交換禁止のルールになっているわけです。

したがって、店外での顧客対応なんてしたくない…と考えるのであれば、お店がルールとして禁止しているセクキャバを選ぶのがオススメです。そうすれば、お客様に聞かれても「クビになっちゃうから教えられない…」と断れます。

衣装はレンタルなのか?

キャバ嬢のドレスは、自分で用意したり、お店にレンタル料を取られたりするのが当たり前です。こういった雑費は、収入に関わることですので、セクキャバではどうなのかをしっかりと確認しておきましょう。
まずセクキャバは、かなり明確にコンセプトを決めていますので、お店によって女の子の衣装がかなり異なります。さらに、かなり特殊な衣装を着ることになるため、セクキャバで働くことになったからと、女の子がそれ用の衣装を探しても、見つからない…なんてことが普通です。したがって、ほとんどのセクキャバ店では、お店内で使う衣装をレンタルしてくれますので、「自分で用意する」という手間はないと考えておいてよいでしょう。ただし、衣装のレンタル料に関してはお店によって変わりますので、要確認です。
雑費はできるだけ少ない方が良いので、お店選びするときには衣装のレンタル料を取られない所を選ぶのが良いのではないでしょうか。

自分で判断できないなら、知り合いに紹介してもらうのも良し!

近年では、セクキャバ店の人気が非常に高くなってきていることもあり、大阪や東京などの大都市圏では、非常に多くのお店が出店するようになっています。そのため、セクキャバで稼ぎたいと思っているけれど、初めての夜職…という方の場合、どういったお店を選べば良いか全くわからない…なんてことも多いようです。
こういった場合、少し聞きづらいかもしれませんが、ナイトワークで働いている知り合いに相談してもらうのが良いです。例えば、セクキャバで働いている友人がいて、その人にお店を紹介してもらえば、割るお店ではないという判断ができますし、安心して入店することができるはずです。さらに、お店によっては、友達を紹介することでインセンティブを貰える場合もありますので、そのお金を折半するなどすれば、かなりお得になるでしょう。さらに、友達がすでに働いているお店であれば、安心して働くことができますし、嫌なことがあっても愚痴の言い合いでストレス解消もできるのではないでしょうか?

まとめ

今回は、セクキャバで稼いでみようかな…と考えている方に向け、絶対におさえておきたいお店選びのポイントについてご紹介してきました。セクキャバは、基本となる時給が非常に高額だということもあり、「どこに入店しても一緒」と考えてしまっている方が多いです。しかし、夜職業界というのは、お店の良し悪しがかなり大きい業界ですし、セクキャバに至っては、お店によって必要なサービス内容まで異なるような業界なのです。そのため、何も考えずに入店してしまうと「こんなことしなくちゃいけないの…」「思ったより稼げない…」なんてことになりかねないと考えておきましょう。

セクキャバで稼ぎたい場合は、「できるだけ時給が高いところ」という点に目が行くのでしょうが、まずは自分に合ったコンセプトのお店を探すことからスタートするのがオススメですよ。コンセプトに合わないお店に入ってしまうと、なかなか思うように指名が取れず、自分だけ他の子より稼げない…なんてことになりかねません。セクキャバは、基本的に稼ぎやすい業界なのは間違いないのですが、間違ったお店選びをしてしまうと、そのメリットも得られませんよ。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。