今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

セクキャバ嬢として稼いでいくためのコツ!売れてるセクキャバ嬢だけが知っているお客様のツボ

セクキャバ嬢のお仕事は、キャバ嬢などと比較すれば、出勤さえしていれば誰でも比較的容易に稼ぐことができると言われています。これは、セクキャバではキャバクラとは異なり、『お触り』や『キス』などがサービスの一環として認められているということから、キャバ嬢などとは比較にならないほど高額な時給設定になっているのが大きいです。さらに、集客をお店が担っていることから、出勤しても暇で待機している…なんて状況になっても、それは店の責任できちんと時給分のお給料を支払ってもらうことができます。つまり、セクキャバ嬢は、キャバ嬢のように、ドリンクやボトルを交渉するトーク技術やコミュニケーション能力などがそこまで関係なく、一定以上のお給料を誰でも稼げる安定感が大きなメリットになるのです。

そうはいっても、セクキャバ嬢にも売れているキャストと売れないキャストというものが存在しており、接客スキルがそこまで必要ない…と言われるのに、なんでこんなにお給料に差が出るのと困惑してしまう方も少なくありません。
実は、この現象は、セクキャバ特有の接客のコツを知っているかどうかが非常に重要で、売れているセクキャバ嬢はきちんとお客様が求めていることに応えているからたくさんの指名が貰えているのです。そこでこの記事では、セクキャバ嬢として売れていくために押さえておきたい基礎知識をご紹介します。

セクキャバ嬢の『売れる』とは?

まずは、セクキャバ嬢として『売れる』ということがどういうことかについて簡単に解説しておきます。

『売れているセクキャバ嬢』というのは、簡単に言うと、「たくさん指名を貰う」「頻繁に延長してもらう」「ドリンクバックを稼ぐ」と言ったインセンティブ(成功報酬)をたくさん得ているセクキャバ嬢のことを指しています。セクキャバは、非常に高額な時給で働けるというのが魅力的なお仕事なのですが、それ以外にもキャバ嬢と同じように各種バック制度が設けられていて、時給の他にインセンティブを稼ぎ出すことができるのです。

例えば、セクキャバの人気店になると、時給として5,000円を保証しているなんてお店があるのですが、さらにセクキャバ嬢としての働きによって指名や延長、ドリンクなどのバックが付いてきて、売れているセクキャバ嬢になると時給換算で1万円を超えるような人も存在するのです。つまり、セクキャバ嬢として『売れる』というのは、こういったインセンティブをとれているかどうかです。

ちなみに、売れないセクキャバ嬢の多くは、「結局顔が可愛いキャストが指名をされる」「スタイルが良いから売れている」など、外見の良し悪しだけで人気が左右されていると考えています。確かに、セクキャバは女性としての美しさやセクシーさを売る場所ですので、外見の良さが武器になるのは間違いありません。しかし、売れる・売れないの差がこれだけで決まるかというとそうではなく、可愛い子でもサービスがお粗末であれば全く指名が入りませんし、その逆に見た目は普通でもお客様の心理をきちんと読めているキャストは、常に指名で埋まっているなんて状況になるのです。

セクキャバの世界でも、他の業界同様に、売れている人は売れるための努力や意識を必ず心がけていますので、どういった点を意識すれば良いのかはきちんと押さえておきましょう!

セクキャバ嬢として『売れる』ためのポイント

それでは、セクキャバ嬢として『売れる』ために押さえておきたいポイントをご紹介していきましょう。キャバ嬢のように、ヘルプで席に着くなんてことが無い業界ですので、売れているセクキャバ嬢の行いを参考にする…なんてことがなかなか難しい業界です。そのため、売れない子がいつまでたってもその状況を改善できずに困ってしまうということも少なくありません。
ここでは、売れているセクキャバ嬢なら誰でも押さえているポイントをご紹介していきますので、「なんで自分は稼げないの?」と悩んでいる方がいれば、ぜひ参考にしてみてください。

トークも大切にする

セクキャバは、お触りができるお店で、お客様は『お触りだけ』を楽しみにやってきていると考えているキャストも多いです。しかし、売れているキャバ嬢は、トークもきちんと考えて「お客様が気持ち良く話せる」ような工夫をしています。そもそも、セクキャバに来店するお客様は、「女の子と恋人気分を味わえる」という点をメリットと考えていて、トークやお酒で盛り上がったところで、イチャイチャできるのが醍醐味だと考えている方が多いのです。
それなのに、「初めまして○○です。」とあいさつの後に、さぁ自由に触って下さい…なんて態度だと、楽しいわけはありませんよね。したがって、セクキャバでも、万人にウケる「会話の心理術」をきちんと押さえて、二人の関係をきちんと盛り上げるように努力していきましょう。セクキャバでのトークは以下のようなポイントに注目すると良いですよ。

  • 傾聴
    これは、相手の言ったことに「そのまま同じ言葉を返す」というテクニックで、相手にきちんと話を聞いていると感じさせることができます。お客様の話に興味がない場合、「そうなんですね…」「なるほど…」などと、テキトーな相槌しか打てず、会話が続かないことからお客様のテンションも徐々に下がってしまうということが多いです。このような場合、このテクニックを使えば「話をちゃんと聞いてますよ」とアピールでき、興味があるように見せられることからお客様が勝手に会話を広げてくれるのです。
  • 会話を広げる質問
    これは、友達としゃべっている時には、誰でも自然に行っているはずです。別に気の利いたことを言う必要などはなく、その話の内容を広げられそうなワードをピックアップして質問すれば、勝手に会話が展開していき、お客様も自然と盛り上がっていきます。友達としゃべっている時には、「何を言おうか?」なんて考えていないと思いますし、そのノリで話せば良いだけです。
  • オーバーリアクションを心がける
    これは、キャバクラやスナックなど、接客飲食店ならではのテクニックです。お客様の話がたいして面白くない場合でも、オーバー目にリアクションをとっていれば、それだけで会話が盛り上がっているように感じます。セクキャバのようなお店は、「楽しい空間である」とお客様に思わせることが大切ですので、「楽しい」という感情をこめてリアクションしていればお客様も盛り上がっている雰囲気を感じることができます。

ちょっとエッチな演技を心がける

これは、セクキャバならではのお客様の心をつかむコツです。

セクキャバですので、やはりお触りが主なサービスになり、ここでの頑張りがお客様の心をつかむ要因になります。この時に、きちんとテクニックを駆使して、お客様のテンションを上げることができるようになれば、売れるセクキャバ嬢になっていけるでしょう。

セクキャバは、嬢にお触りできるのが醍醐味なのですが、単に触るだけではなく、嬢の反応を楽しみたいという気持ちもお客様は持っています。したがって、お客様がキスやボディタッチしてきたときには「感じている演技」をするのが好ましいです。そしてこの時にポイントになるのが「ギャップ萌え」です。
例えば、清楚でおしとやかなキャラで売っているのであれば、サービスの時には積極的になるとか、元気で明るい雰囲気の子であれば、お触りの時は恥ずかしそうに照れるリアクションをとるといった感じです。このように、トークの時とはギャップを出すことで「こんな一面を俺にだけ見せている!」と勝手に思ってくれ、あなたの反応を楽しんでくれるわけです。男性が盛り上がってくれば、指名や延長を獲得できるかもしれません。

まとめ

今回は、セクキャバ嬢の中でも、売れているセクキャバ嬢が知っているコツをご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバのお仕事は、非常に高額な時給設定になっていることから、誰でも比較的簡単に、安定した高収入が得られるということが大きなメリットです。

しかし、セクキャバ嬢の中にも、売れる子と売れない子の差というものは存在しており、月収などで考えると倍以上の差が生じてしまうこともあるのです。セクキャバは、高額なボトルが出ることなどほぼありませんし、「なぜ同じセクキャバ嬢でこんなに差が出るの?」と考えてしまっている方も多いことでしょう。

稼げる、売れているセクキャバ嬢というのは、お客様がセクキャバに何を求めているのかを正確につかみ、それにこたえるような接客をしっかりと行っています。セクキャバ嬢は、トーク力やコミュニケーション能力が無くても働けると言われますが、売れるためにはお客様をより楽しませないといけないわけですので、全くのスキルが不要なわけではないと考えておきましょう!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

もちろん勤務地のご相談も受け付けております。神戸、京都からも好アクセスの梅田や身バレしにくい十三など、あなたにピッタリの求人を探してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。