セクキャバ嬢として稼ぐならお店選びが命!お店選びの際に注意しておきたいポイント

今回は、セクキャバ嬢として稼ぐための最初のハードルとなる『お店選びのポイント』についてご紹介します。

女性の高収入ワークとして真っ先に思い浮かぶのはキャバ嬢のお仕事ですね。キャバ嬢は、平均的に高い時給が貰えるうえ、他のナイトワークでは考えられないほどの高額なボトルバックが存在するため、圧倒的に稼げる可能性があるというのがメリットです。しかし、キャバ嬢というお仕事は、トークのみでお客様に楽しんでもらわなければならないお仕事のため、稼いでいくためには非常に高いスキルが必要になることや、お客様を掴んでおくためには、店外でのお仕事がかなり必要になるという点がデメリットとしてとらえられるようになっています。前述したようにナンバークラスで圧倒的に稼げる子であれば、店外での仕事も納得してできるのでしょうが、大半のキャバ嬢に関しては、仕事量と貰えるお給料が割に合っていない…という不満を抱く方が多いようです。
こういった状況の中、ここ数年セクキャバのお仕事に移籍するキャバ嬢の方が急増しています。セクキャバは、『お触りがOKなキャバクラ』などと表現されるように、サービス内容的には多少過激になるのですが、その分、時給がかなり高くなることや、キャバクラ同様の指名やドリンクバックがあるため、多くの方が稼げる仕事なのです。特にセクキャバに関しては、お客様の来店目的「トーク<スキンシップ」になっているという点や、キャバクラのような営業活動をキャスト自身がする必要もないということもあって、「キャバクラよりも楽なのに、平均したらキャバ嬢よりも稼げる!」という点が人気の理由となっています。

しかし、いくらセクキャバ嬢になったからといって、全ての女性が必ず稼げるかというとそういう訳でもないのです。セクキャバ嬢として稼ぐための条件には、もちろん個人の資質もあるのですが、「稼げるお店にちゃんと入店したか?」というのが最も重要です。そこで今回は、現在セクキャバのお仕事を考えている方のため、お店選びの際に注意したいポイントをご紹介します。

お仕事の内容やお店のコンセプトを確認しよう

セクキャバは、おッパブやいちゃキャバ、ツーショットキャバクラなど、いろいろな呼び名があるのですが、お店によってかなりサービス内容に格差があります。どのお店にも共通するのは「上半身のお触りができる」という点ぐらいと考えておいた方が良いでしょう。
したがって、セクキャバで働こうと考えている場合には、そのお店のサービス内容についてきちんと調べておかなければならないでしょう。特に元々キャバ嬢として働いていた人が、セクキャバに移籍する場合、あまりに過激なお店に入店してしまうと、サービス内容の格差に面食らってしまい、精神的に持たなくなってしまう…なんて話もよく耳にします。さらにひどいお店になると、表面的にはセクキャバとして求人しておき、入店してみたらピンサロだった…なんてこともあるのです。
セクキャバ嬢としてお店を探すときには、そのお店のホームページなり、口コミサイトなりでしっかりとお店のサービス内容を確認してからお店に問い合わせるようにすると良いでしょう。また、お店の面接を受けてみて、良さそうと思っても、一度体験入店をしておくのも重要です。体験入店してみなければ本当の意味での『お店のサービス範囲』は分かりませんので、最終確認を体験入店でするという認識を持っておきましょう。

ちなみに、セクキャバは、お店が決めたサービス内容の範囲がありますが、どうしても「無理…」というような内容があれば融通を利いてくれるお店もあります。したがって、面接時などに自分のNG事項を相談してみると良いですよ。優良店であれば親身に相談に乗ってくれますし、NG行為を追加することのデメリットなどもきちんと説明してくれます。なお、「おっぱいを触られたくない…」など、あまりに無茶な要求はしない方が良いと思います。

コンセプトが重要

セクキャバは、キャバクラや他のナイトワークと比較しても、お店ごとのコンセプトがかなりきっちりと作られている傾向にあります。したがって、コンセプトにあまり合わないお店を選択してしまうと、いくら時給が高いお店でも稼ぐのは難しくなってしまいます。
キャバクラなどであれば、20代中盤になると稼ぎにくくなると言われるのですが、セクキャバでは『人妻』『熟女』などのコンセプトが人気のため、30代を超える女性でも20代前半の方と変わらずに稼ぐことができます。逆に言えば、「自分に合ったコンセプトのお店」に入店しなければ、お客様の好みに合わないので、指名が取れないのです。
まずは、お店に問い合わせする際、お店のコンセプトとどのような女性が活躍しているのかを聞いてみましょう。自分が合致しているお店がみつかれば、面接で落とされるようなこともありませんし、入店後も比較的容易に稼ぐ事ができるでしょう。

お店の電話対応に注意しましょう

実際にお店探しを始めてみた場合を考えてみましょう。求人情報サイトなどで気になるお店を見つけた場合、まずお店にコンタクトを取ることとなります。この時には、『お店の男性スタッフがどのような対応を取るのか?』ということを注意深く確認しておきましょう。
セクキャバで働くにあたって、お店の顧客対応や仕事上の悩みで困った時に、頼る相手がお店の男性スタッフとなるのです。そういった意味で、お店に問い合わせて来る女性に対して、どういった対応を取るのかで、入店後のスタッフの女性の扱いが透けて見えるわけです。電話に対応してくれたスタッフが、ぶっきらぼうにしゃべる…ろれつが回っていない…日本語が変…、嫌々でとにかく感じが悪い…など、少しでも対応に違和感を感じた場合、そのお店は注意しておいた方が良いと思います。

働きたいと言ってくる入り口ですら、女性を大事に扱わず不信感を与えてしまうようなお店が、実際に働き始めてから気持ちよく仕事させるように心遣いすることなど基本無いでしょう。お店のスタッフや経営者がしっかりしていれば、対外的なやりとりとなる電話対応をおざなりにさせるわけはありませんので、その辺りの教育すらできていないお店は『地雷店』の可能性大と考えてよいです。

その他の注意点について

セクキャバ店の求人などを見てみると、非常に高額な時給が記載されていますので「どこで働いても一緒」と考えている方が多いです。しかし、実際には、そういう訳ではなく、良店とそうでないお店の格差はかなりのものなのです。
したがって、セクキャバ嬢として稼いでいくためには、最初のお店選びが最も重要になると言っても過言ではありません。絶対に間違えないようにするには、いくつかのお店の話を聞いてみて、こちら側の質問に明確に答えてくれるか、女性に不利な制度はないのかなどをきちんと確認するようにしましょう。
最後に、どのお店で働く場合でも注意しておきたいポイントをいくつかご紹介しておきます。

お客様との連絡先交換は?

キャバ嬢であれば、自分の成績のためにも多くのお客様と連絡先交換をしなければいけません。これは、お店にお客様を呼ぶのがキャストの仕事とされているキャバ嬢では当たり前ですね。
しかし、セクキャバの場合は、お客様との連絡先交換はお店によって対応が変わります。キャバクラのように積極的に連絡先交換を促すお店もあるのは事実ですが、多くのお店では連絡先交換自体を禁止しています。これは、そもそもお店にお客様を呼ぶのは、キャストの仕事ではないため、特にお客様と連絡先交換をする必要がないというのが一つの理由でしょう。しかし、その他にも、セクキャバ嬢が店外デートすることになった場合、キャバ嬢とは比較にならないぐらいの危険があるとお店が判断し、女性を守るために禁止しているのです。セクキャバでは、キャバクラとは異なり、女性との距離が非常に近いです。そのため、店外でもあってくれるとなると、直接的な肉体関係を迫ってくる方が多いのです。女性側にその気が無くても、無理やりホテルに連れ込まれる…なんて危険があるので、多くのセクキャバでは連絡先交換を禁止しています。
煩わしい店外での顧客対応が嫌なら、連絡先交換のないお店を選ぶと良いでしょう。お客様に連絡先を聞かれても「教えたらクビになるから…」なんて理由で断れるので楽です。

衣装は実費?レンタル?

キャバクラでは、自分でドレスを用意したり、レンタル料金を取られるのが当たり前ですね。セクキャバ嬢として働く場合も、この部分の雑費に関しては注意が必要でしょう。
上述したように、セクキャバというお店は、かなりきっちりとコンセプトを決めているお店が多いため、お店ごとに衣装がかなり違います。したがって、入店するお店によっては自分で用意しようがない場合もあるのです。ほとんどのセクキャバ店では、お店内で使う衣装をレンタルしてくれますので、「自分で用意する」という手間はないと考えておいてよいでしょう。しかし、レンタル料を取られるのか、無償提供なのかはお店によって異なりますので、入店前にきちんと確認しておくようにしましょう。
雑費はできるだけ少ない方が良いので、お店選びするときには衣装のレンタル料を取られない所を選ぶのが良いのではないでしょうか。

良いお店が見つからないなら知り合いに紹介してもらうのが一番!

セクキャバに関しては、近年非常に人気が高いということもあって、大阪や東京などの都会では、非常に多くのお店が出店しています。そのため、初めてナイトワークで働く場合には、どのお店を選んで良いのかさっぱり分からない…という方も多いことでしょう。
このような場合、知り合いがナイトワークで働いているのなら、その人に紹介してもらい、一緒のお店で働くのがオススメです。お店によっては、友達を紹介することでインセンティブを貰える場合もありますので、そのお金を折半するなどすれば、かなりお得になるでしょう。さらに、友達がすでに働いているお店であれば、安心して働くことができますし、嫌なことがあっても愚痴の言い合いでストレス解消もできるのではないでしょうか?

参考:お店が忙しいため、緊急紹介キャンぺーン開催!今なら働く女の子をご紹介頂けたら5万円キャッシュバック!

まとめ

今回は、セクキャバで働こうと考えた時に、おさえておきたいお店選びのポイントをご紹介しました。セクキャバの求人は、どのお店だとしても非常に高額な時給となっているため、どこで働いても稼げると考えている人が多いです。しかし、この業界は、お店によって必要とするサービス内容が全く異なりますし、求められるものも違ってくるため、お店選びを失敗してしまえば「思ってたよりも稼げない…」なんてことになる方もいるのです。

現在セクキャバの求人を探している方がいれば、まずはヴィヴィッド・クルーグループで働いてみてはいかがでしょうか?ヴィヴィッド・クルーは、関西でもトップクラスの人気と集客を誇る老舗キャバクラですので、平日でも多くのお客様が来店し、多くの女性たちが実際に稼いでいます。ヴィヴィッド・クルーは、働く女性目線でルール作りを行っておりますので、誰もが働きやすく、稼ぎやすい職場の提供を行っております。
多くの女性に稼いでほしいと考えていますので、夜間の仕事は難しい方でも出勤できるよう朝から営業を行っていたり、まだ小さなお子様がいる方は無料託児所の運営も行っていますので安心して働ける環境をご提供します。ヴィヴィッド・クルーグでは、働く女性の全てが快適に仕事できるように考えていますので、働くうえでのご要望があれば何でもご相談ください!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。