今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

セクキャバ嬢は指名の数が重要!リピ率が上がらないセクキャバ嬢は何が原因?

セクキャバ嬢のお仕事は、基本となる時給が非常に高額ですし、飲み放題制でドリンクバックやボトルバックは無視できるようなお店が増えてきており、入店すれば夜職未経験者でも比較的容易に稼げる業界と人気になっています。しかし、時給である程度のお給料は確保できるセクキャバ嬢のお仕事でも、安定して長期間稼いでいくためにはあなたを目的としてお店にやってくる太い指名客を獲得していかなければいけません。

しかし、同じお店で働いているセクキャバ嬢でも、指名が順調に取れるキャストと全く取れないキャストに分かれてしまうものなのです。それでは、指名がなかなか取れなくてリピ率の低さに悩んでしまうようなキャストは何が原因なのでしょうか?中には、自分の容姿やスタイルがダメなのかな…と考えてしまう人がいますが、そもそも人気の夜職となっているセクキャバで雇ってもらえているということは、一定以上の容姿を持っているということですので、あなた自身の容姿が悪い…なんてことはないと思います。
この記事では、セクキャバ嬢の中でも、リピ率が悪い…といわれる女性の特徴をご紹介します。

指名が取れない女性の特徴とは?

それでは、セクキャバ嬢として稼ぎたいのに、他の子よりもリピ率が悪くてなかなか稼げない…と悩んでしまうキャストの特徴について考えてみましょう。もちろん、なかなか指名客が付かないという場合でも、さまざまな理由が考えられますので、ここでは代表的な原因についてご紹介していきたいと思います。

原因①出勤数が少ないor安定しない

「指名客がなかなかつかない…」と悩んでしまう大きな原因の一つとして、そもそも出勤数が少ない…という場合があります。当たり前のことですが、出勤数が少なければ、それだけお客様と接する機会が少なくなりますので指名客が付く可能性も低くなります。さらに、当日欠勤が多い、出勤曜日が不安定などというキャストも、リピートが付きにくい傾向にあります。「いついるか分からない…」というキャストであれば、「毎週水曜に行けば会える!」といったキャストの方が、お客様も定着しやすいものですよね。

もしあなたが、この理由で「リピート率が悪いのはなぜだ?」と悩んでいるのであれば、出勤日数を増やすか、毎週決まった曜日に出勤するようにするのがオススメです。安定して出勤しているキャストは、お客様が付きやすいだけでなく、スタッフからも好まれやすいのでフリー客の接客機会も増えて、指名客を作れる可能性が高くなります。

原因②お客様に興味がない態度を出す

これは、あなた自身の接客態度の問題で指名が取れない…というパターンです。セクキャバは、お触りが目的で来店するお店ですので、キャスト側もお客様とのトークをおざなりにしてしまう…なんてことが多いです。例えば、席についてお客様が何か話してくれても、興味なさげに「ふーん。そうなんですか。」と笑いかけもせずに相槌だけ打つような子を気に入ると思いますか?当然、「やる気ないなコイツ!」とお客様も楽しめませんし、指名など入るわけがないのです。

セクキャバは、トーク力やコミュ力はあまり必要とされないと言われていますが、それでもお客様に接客する時は「あなたに興味がある!」という雰囲気ぐらいは出さなければいけません。トークが上手でなくても、一生懸命接客しようとしてくれているのがわかれば、お客様も悪い気はせず、指名してくれる可能性があるのです。

原因③ディープキスを嫌がる

セクキャバのお仕事は、上半身のお触りが認められているだけでなく、キスもサービスの内です。しかし、おっぱいを触られるのは特に抵抗はないけど、キスはどうしても苦手…というキャストもいるのです。例えば、お客様に接客する際、お子様のような軽いキス程度ならできるけど、ディープなのは…という場合、指名をゲットするのはかなり難しいと考えておきましょう。なぜかというと、周りのキャストは、そう言ったサービスを平気で行っているわけですので、お客様ならより過激なサービスをしてくれる子と遊びたいと考えてしまいますよね。

例えば、キスに自信がない…というのであれば、それを武器にしてお客様に「キスが下手かもしれないから、上手なキスを教えて!」なんて言えば、お客様も喜んでくれるはずです。こういった恋人のような雰囲気を出せるキャストは、セクキャバでは特別な人気が出ますので、一度試してみてはどうでしょうか?そうではなく、単純に「ディープキスをしたくない…」というのであれば、セクキャバの仕事を辞めた方が良いかもしれませんよ。このお仕事は、より過激なサービスが求められますので、ディープキスでストレスをためるぐらいなら、そういったサービスがないいちゃキャバなどの方が精神衛生上も働きやすいと思います。

原因④プライベートの話をして現実を突きつける

セクキャバのようなお店は、疑似恋愛を楽しむためのお店ですし、お客様とのトークの中身には注意が必要です。例えば、「奥さん綺麗なの?」「こないだうちの子が〇〇してさ…」「借金を早く返さなきゃならなくて…」など、現実の事を忘れて思いっきり楽しみにセクキャバに来たのに、現実に引き戻すような内容のお話は絶対にNGです。場がしらけるようなネガティブな内容や家族などお客様のプライベートに関する話は避けてトークをするようにしましょう。

セクキャバには、夢の時間を楽しみに来ているわけですので、トークするにしても娯楽の話や最近あった面白い話など、ポジティブで楽しい話をするようにしましょう。

原因⑤自分の見た目に気を使わない

上で、セクキャバで稼ぐには容姿はあまり関係ないと紹介しましたが、仕事をする際に自分の見た目に全く気を使わない…なんてのは論外ですよ。例えば、ヘアメイクなどもテキトーでボサボサの頭になっている…、メイクが崩れているのに直さない…、いつ行っても同じ髪型・メイクをしているなど、見た目に何の気も使わない…なんてキャストは人気が出るわけありませんよね。これは、元が綺麗なキャストであっても同じです。

指名と貰いたい、リピートしてもらいたい思うのであれば、普段からメイクや髪型はもちろん、ボディケアやオーラルケアなどに気を使っておきましょう。常に綺麗な自分を保つように努力していれば、自然とお客様からの支持が集まってくるようになるはずですよ!

まとめ

今回は、「稼げる!」と聞いて入店したセクキャバなのに、他のキャストと違って「なんで私は指名が取れないの…」と悩んでしまいがちなセクキャバ嬢の特徴をご紹介してきました。セクキャバは、お給料の基本となる時給が非常に高いので、出勤さえしていれば、それなりの高収入を得ることは誰でも可能です。しかし、近年では夜職の中でもトップクラスの人気を誇る仕事ですので、次から次へと可愛らしい女の子が新しいキャストとして入店してくるということを頭に入れておきましょう。

当然、お店からすれば、指名を全く取れない…なんてキャストを出勤させるのであれば、新人さんで指名が取れそうな子を出勤させた方が良いと判断しますよね。つまり、指名が取れなくても「時給が高いし別に良いか!」など、努力を怠ってしまうと、いずれその時給すら稼げないような状況に陥ってしまう危険があるのです。セクキャバで指名が取れないキャストには、いくつかの共通する特徴がありますので、自分に上述したような特徴がないか、しっかりと普段の行いを見返してみましょう!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。