今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

セクキャバの体験入店について!体入時に確認しておくべきポイントは?

今回は、セクキャバ嬢のアルバイトをご検討中の方のため、体験入店時に確認しておきたいポイントをご紹介したいと思います。セクキャバの体験入店は「仕事がやっていけるか?」を確認するために行うものと言うイメージがありますが、それだけでなく「その店に入店して本当に稼げるのか?」というポイントもしっかりと確認しておかなければいけませんよ!

セクキャバは、接客飲食店系の夜職の中でも、少し異質なお仕事になりますので、ほとんどのお店で体験入店制度が設けられています。したがって、面接を受けた後、本入店するかどうかを決める前には、必ず体験入店をしておくのがオススメです。というのも、体験入店をして、しっかりとお店の雰囲気などを見極めることで、そのお店に入店すれば、きちんと稼げるのか?ということを予め確認することができるのです。

そこでこの記事では、セクキャバの体験入店をするとき、皆さんがチェックしておきたいポイントをいくつかご紹介していきます!

体験入店時に確認すべきポイント!

体験入店は、そのお店に本入店する前に、お店での仕事内容や客層、お店の雰囲気などを確認するために行われているものです。もちろん、『体験』的に入店して、お仕事内容などが気に入らなければ、本入店を断ることも可能です。また、体験とはいえ、きちんとお給料は発生しますので、女の子側には何のデメリットもないと思います。したがって、本入店を決める前には、必ず体験入店を挟むのがオススメです。

ここでは、体験入店時に必ずチェックしておきたいポイントをご紹介しておきますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

具体的なサービス内容をチェック

まずは、そのお店で『OK』とされている具体的なサービス内容を確認しておきましょう。セクキャバは、同じ業界でも、お店によって微妙にサービス内容が異なります。したがって、入店してから「ここまでしなきゃいけないの…」と後悔しなくても良いよう、どこまでのサービスが必要なのかを把握する必要があります。

例えば、上半身へのお触りが基本的に認められているセクキャバでも、最近では「服の上からならOK」など、かなりソフトなお店も登場しています。その逆に、多くのお店でNGとされている下半身へのお触りが認められているハード店もありますので、この辺りはしっかりとチェックしておきましょう。他には、お触りができる時間について、ダウンタイム制なのかオールダウンタイム制なのかをチェックしましょう。この辺りのサービス内容に関しては、あなたの肉体的負担に直結する問題ですので、絶対に見落とすべきではありませんよ。

中には、面接では「うちは下半身へのお触り禁止だから安心して!」などと言われていたのに、暗黙の了解でお触りさせている…なんてお店もあるので注意です。

お店の集客力をチェック

お店に入店して稼いでいくためには、お店の集客力が非常に大切です。せっかく興味のあるお店を見つけたとしても、そのお店に集客力がない場合、あなたのやる気だけでは稼ぐことが難しいのです。とはいえ、面接や体験入店の時に、男性スタッフや先輩キャストに「このお店は集客力があるのですか?」などと、直接聞くのは難しいと思います。したがって、お店の集客力を判断する時の基準として、キャスト用のトイレや更衣室が清潔に保たれているかをチェックしましょう。こういった業界については、繁盛店ほど清潔感があって綺麗なお店が多いです。

というのも、お客様が使用するトイレなどを清潔に保つのは当たり前なのですが、キャスト用の設備となると、おざなりになってしまうお店があるのです。これは、お店があまり繁盛していないことから、少人数のスタッフで切り盛りしており、キャスト用のトイレや更衣室に手が回らない…なんてことが原因と言われています。
自分が働くことを考えた場合、汚れたトイレや更衣室など使いたくないでしょうし、さらに稼ぐことが難しいと考えられるので、こういったお店は候補から外すのがオススメです。

お店のコンセプトと客層をチェック

セクくキャバで稼いでいくためには、あなたのキャラがお店のコンセプトと客層にどれだけあっているのかが重要です。あまりにもコンセプトとかけ離れている場合、繁盛しているお店でも稼ぎにくくなってしまいます。

セクキャバは、通常のキャバクラとは異なり、「好みの女の子とイチャイチャできる」ということをメリットとしてお客様が来店します。それなのに、コンセプトとかけ離れた子が席に着いた場合、お客様は楽しむことができませんよね。具体的には、若い女性を集めた制服コンセプトなのに、見るからに30代以上の女性が接客に来れば、お客様もテンションが上がらないでしょう。

セクキャバ店は、かなり明確にコンセプトを決めていますので、まずは自分のキャラに合うコンセプトのお店を見つけて面接に行きましょう。そして、そのコンセプト通りの客層になっているのかを体験入店で確認すれば確実だと思いますよ!

天引き項目についてチェック

夜職では、お店によって天引き項目がかなり異なります。例えば、接客時の衣装が無償の場合とレンタル代をとられる場合、メイクなどで天引きされる場合など、いろいろな項目が考えられます。これらの費用は、お給料から引かれてしまいますので、あなたの収入に直結する問題になるわけです。

したがって、体験入店時に、何か天引きされるような項目があるのかは確認しておきましょう。最近では、接客時の衣装が持ち込みの場合もあり、その場合、破れたりして新たに購入しなければならなくなった時に、手当などがあるかもチェックしておきましょう。

お店内の人間関係についてチェック

お店内の雰囲気が悪い場合、とても働きにくいので、稼げてもストレスが溜まって長く続けられない…なんてことになりやすいです。したがって、女性キャスト同士の関係性や、男性スタッフのキャストへの当たりなどはきちんとチェックしておくべきですよ。

特に、男性スタッフとの関係については、接客時に何かトラブルがあった際、助けてくれる存在になりますので、非常に重要です。男性スタッフが、キャストに対してぶっきらぼうに対応している…、無視するなど会話が成立していない…など、少しでも不審な点があれば、そのお店はあまりオススメできません。セクキャバは、女性キャストを大切にするお店で働かなければ、なかなか仕事が続かないと思いますよ!

まとめ

今回は、セクキャバで働こうと考えている方に向けて、体験入店時に確認しておきたいいくつかのポイントをご紹介してきました。面接などで質問すれば、基本的に答えてくれますが、それが本当の事なのか分かりませんし、体験入店をして自分の肌で感じなければいけませんよ。早く稼げるようになりたいからと、体験入店をせずに本入店してしまうと、本当にそのお店が自分に合っているのか分かったものではなく、入店後に後悔してしまう結果になるかもしれません。

この記事でご紹介したチェックポイントは最低限の部分ですので、自分でも気になることがあれば、体験入店時にしっかりと確認しておくようにしましょう。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

もちろん勤務地のご相談も受け付けております。神戸、京都からも好アクセスの梅田や身バレしにくい十三など、あなたにピッタリの求人を探してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。