神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

セクキャバ嬢は稼げるお仕事だけど、楽しいだけのお仕事じゃない!

今回は、さまざまある夜職の中でも、安定して高収入を狙うのに最高のお仕事と言われているセクキャバ嬢のネガティブな一面をご紹介していきたいと思います。

近年では、もともとキャバ嬢として働いていた、デリヘルで働いていたといった感じで、他の夜職業界で働いていた方が、セクキャバ嬢に転職してくることが増えています。また、一般の大学生や昼間に本業を持っている人など、非常に幅広い女性から『稼げる場所』と注目されているのがセクキャバなのです。

実際に、セクキャバ嬢になれば、非常に高額な時給設定になりますし、デリヘルなどの風俗と違って出勤していれば高額なお給料を「確実」に稼げることから、将来のために貯金を作りたい…など、安定して稼ぎたいと考えている方にとっては非常にオススメ出来る仕事なのは間違いありません。セクキャバ嬢の中には、夜職未経験でスタートしてほんの数カ月で月収100万円を超えるようになるような方も多いですし、こんなおいしい仕事は他にないのではないかと考える方も少なく無いでしょう。

しかし、時々見かける「セクキャバ嬢は誰でも楽して稼げる!」という情報は間違いです。現在セクキャバ嬢として働いている女性の中にも、「セクキャバの仕事を選ぶんじゃなかった…」と後悔している方が絶対いないとは言い切れないと思います。そこでこの記事では、セクキャバのお仕事を始めてみて、女性が後悔してしまう場面についていくつかご紹介しておきます。現在、セクキャバ嬢のお仕事を検討している方は絶対におさえておきたいポイントですよ!

セクキャバ嬢が後悔してしまう場面とは?

それでは、セクキャバ嬢がこの仕事を選んだことを後悔してしまうさまざまなケースについてご紹介します。セクキャバは、歩合制の風俗などとは異なり、出勤すれば必ずお金がもらえる時給制のお仕事です。さらに、キャバ嬢などよりもサービスが過激な分、時給設定が非常に高く、出勤しているだけで1日に3~5万円程度は余裕で稼げるお仕事です。

こう聞くと、「それだけ高収入なのだから後悔なんてないのでは?」と考えてしまうものですが、やはり一定数後悔してしまうという人はいるのです。ここでは、セクキャバを後悔してしまう代表的な理由をいくつかご紹介しておきます。

セクキャバ嬢の仕事を軽々しく考えていて後悔

このパターンは結構ありますので注意しましょう。例えば、まだ若い女性で、容姿に自信を持っている方などであれば「自分がセクキャバに入店すれば簡単に稼げる」と考えてしまっている方が多いです。しかし実際に入店して働いてみたものの、全く人気が出ず、そのことに思い悩んでストレスなどで体調を崩してしまう…なんて方がいます。他にも、「上半身を触られるだけでしょ。減るもんじゃないし余裕!」などと考えて働いてみると、予想以上に抵抗感があって、仕事になかなか慣れない…なんて方もいるのです。

このように、セクキャバの仕事を甘く見てしまった事から、どんどん自分を卑下してしまい、精神をやられてしまう…なんて方は意外に多いです。セクキャバ嬢のお仕事は、はっきり言うと、誰でも簡単に稼げるようなお仕事ではなく、肉体的にも精神的にもそれなりの耐性が必要です。したがって、体験入店などで「本当に自分にできるのか?」をしっかりと見極めて、覚悟を持って入店するのがオススメです。

プライベートの面で後悔する

セクキャバ嬢の中には、プライベートシーンで、好きな人ができたり彼氏ができた時に、セクキャバ嬢になったことを後悔する方も少なく無いです。もちろん、意中の男性の中にも、水商売をしていることに寛容であれば良いのでしょうが、さすがにセクキャバ嬢となると抵抗を感じる男性の方が多いです。そもそも男性は独占欲が強い生き物ですので、自分の彼女が自分以外の男に身体を触らせたり、キスしたりすることを許せない…と感じてしまう人の方が多いと思っておいた方が良いです。そのため、付き合っている途中にセクキャバ嬢だということがバレてしまい、トラブルになる…なんてことも考えられるのです。

また、意中の男性にセクキャバ嬢だとバレてしまった場合、まともな恋愛対象としてではなく、ただの遊び相手として見られてしまう…なんてケースも考えられます。つまり、プライベートでの恋愛のシーンにおいて、セクキャバ嬢であることに足を引っ張られてしまい「セクキャバなんて選ぶんじゃなかった…」と後悔してしまう訳です。

本業に支障が出て後悔してしまう

近年では、昼間に本業を持っている方や女子大生の方などがWワークとしてセクキャバ嬢で働くというケースが増えています。これは、セクキャバは、キャバ嬢のように大量のお酒を飲む必要もありませんし、営業メールなども必要ないことから、Wワークをしても本業に支障が出ないと考えられるからです。実際に、短時間の出勤や週1しか出勤しないなんて働き方も認めてくれますし、上手にスケジュールを組めば余裕をもってお金を稼ぐことは可能だと思います。

しかし、Wワークをするということは、肉体的にも精神的にも確実に負担が大きくなりますので、絶対に本業に支障を出さない…とは言えないのが実情です。例えば、疲れがたまってしまって、仕事で大きなミスをしてしまう…、遅刻してしまう…なんてことになり、本業の方で信用を損なってしまうなんてことは普通にある事だと思いますよ。特に、Wワークを始めた当初は、なかなかペースがつかめず、本業に迷惑をかけてしまった…なんて方もいるのです。他にも、ちょっとしたことで、本業の方にセクキャバ嬢とバレてしまい、居辛くなって退職してしまう…なんてケースもあるようです。

稼ぎが良くて足を洗えなくなってしまう…

セクキャバ嬢は、業界未経験者でも比較的安定して稼げるのは事実です。実際に、本業に支障が出ないように週末だけ働いているといったWワークの方でも、少ない出勤で本業以上のお給料を余裕で稼いでしまうのです。こう聞くと「良い事ばかりじゃない?」と思ってしまうのでしょうが、実は良い事ばかりじゃないのです。

例えば、女子大生などがアルバイトでセクキャバ嬢として働き、月に数十万円を稼いでいたとしましょう。そして、就職活動が始まり、一般企業の求人情報を見た場合、どう思うでしょうか?夜職に慣れてしまっていれば「こんなに働くのに、お給料が安すぎない?」と思ってしまう訳です。要は、セクキャバ業界の高収入や稼ぎやすさに慣れてしまうと、他の仕事が総じて「割に合わない…」と感じてしまうようになり、一般の社会生活に慣れなくてセクキャバ嬢を辞められなくなってしまう…なんて方が少なく無いのです。
実際に、セクキャバ業界は、夜職業界の中でも、特に出戻りが多いと言われており、一度セクキャバでの稼ぎを知ってしまうと、安定して稼げてしまうことから、生活レベルを落とせずに舞い戻ってしまうようになってしまうのです。心では「足を洗いたいのに…」と考えていることから、セクキャバ嬢になったことを後悔してしまっているパターンです。

まとめ

今回は、夜職業界の中でも、特に安定して稼げると言われるセクキャバ嬢について、稼げるお仕事なのにセクキャバを選んだことを後悔してしまう場面についてご紹介してきました。

こういったお仕事は、「若いうちに短期的に働いて、貯金を作ってすぐに辞めれば良い!」などと安易に考えてしまう方が多いのですが、正直そのような考えで業界に入るのは危険だと思いますよ。近年では、セクキャバ嬢のレベルが非常に高くなっていますし、「テキトーに働いていれば稼げる!」なんて考えの方は、容姿が良くても人気が出ない…なんてことも多いのです。お客様からしても、いくら可愛くても塩対応しかしてこないキャストに接客されたいとは思いません。

また、セクキャバ嬢として稼げるようになったとしても、辞めればその稼ぎがなくなってしまう…なんてことを考えてしまうことになりますので、なかなか業界から足を洗えなくなってしまう危険もあると考えておきましょう。特に、稼げるからとセクキャバ嬢をやっている時に、生活レベルを上げ過ぎてしまい、元の生活に戻れなくなってしまう…という方が多いです。セクキャバ嬢は、夜職の中でも比較的長く稼げるお仕事ですが、一生できるような仕事ではないので、「いずれ辞める時が来る」ということを最初から頭に入れておいた方が良いですよ!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。