神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

「稼げる!」と言われるセクキャバ嬢って、月収いくらぐらいなの?

最近では、さまざまある夜職の中でも、セクキャバ嬢のお仕事が最も効率的に稼ぐ事ができると人気になっています。実際に、ここ数年では、もともとキャバ嬢として働いていた人や、デリヘルで働いていたという方が、セクキャバ嬢に移籍してくることが増えていると言われているなど、夜職業界の中でも「セクキャバ嬢=稼げる」というイメージが出来上がってきているようです。

しかし、今まで一度も夜職業界で働いたことがない…という方であれば、「セクキャバ嬢は稼げる!」と聞いても「それなら一体いくらぐらいの月収なの?」と言う点が気になってしまうのではないでしょうか?セクキャバ嬢のお仕事は、キャバクラに近い業界で性的サービスの必要はないと言われるものの、お客様から上半身をお触りされたり、キスなどはサービスのうちですので、稼げなければセクキャバ嬢など誰もやりたくないはずです。

そこでこの記事では、セクキャバ嬢として働いた場合の一般的な月収についてご紹介していきたいと思います!

セクキャバ嬢が稼げるのは時給が圧倒的に高いから!

セクキャバ嬢の月収について解説する前に、そもそもなぜセクキャバ嬢のお仕事は、夜職業界の中でも特に人気なのかをご紹介しておきます。

この疑問については、お給料の基本となる時給が、他の夜職と比較しても圧倒的に高いというのがポイントです。一般的なアルバイトと聞いてイメージするコンビニや居酒屋さんなどであれば、平均的な時給が1000円弱で、深夜勤務などをする場合でも1200円程度というのが普通です。
これがキャバ嬢のお仕事になると、「時給がとても高くなる!」などと形容されるのですが、それでも一般的なキャバ嬢の時給が2500~3500円程度です。そして、夜職の中でもデリヘルなどの風俗店となると、お給料は時給制ではなく歩合制になってしまい、お客様をとれなければ、一日出勤してもお給料が0円になってしまうのです。

それではセクキャバはというと、キャバクラよりもサービスが過激になる分、非常に高い時給が設定されており、安いお店でも4000円程度、時給が高い人気店になってくると、未経験者の方でも5000円以上の時給が保証されているわけです。つまり、1日に6時間出勤したとすれば、時給分だけで最低でも3万円を稼ぎ出すことができるわけです。キャバクラなどでは、お客様を呼ぶのもキャバ嬢の仕事とされているため、お客様が全くつかない暇な嬢の場合、待機カットなどと呼ばれるペナルティで時給を下げられる(貰えない場合もある)こともあるのですが、セクキャバではそういった不利なシステムもないため、出勤すれば確実に稼ぐことができるわけです。

このように、セクキャバは、安定して高額な収入を見込むことができるということから、キャバ嬢やデリヘル嬢など、他の夜職で働いている方の移籍先としても人気になっているのです。

セクキャバ嬢はバックでも稼げる!

上述のように、セクキャバ嬢は、夜職業界でも圧倒的に高額な時給が保証されているため、出勤さえすれば、誰でも安定的に高収入を得ることができます。さらに、時給以外にも実績によるバックも用意されているため、自分の頑張り次第でさらなる高収入を目指すことも可能なのです。以下に、セクキャバ嬢の一般的なバックをご紹介しておきますので、参考にしてください。

  • ●本指名バック
  • ●場内指名バック
  • ●延長指名バック
  • ●同伴バック
  • ●ドリンクバック
  • ●ショータイムバック

なお、バックに関しては、お店によって加算されるものが変わりますので、入店前にしっかりと確認しておくのがオススメです。例えば、キャバクラでは当たり前の同伴バックは、お客様との連絡先交換を禁止しているお店が多いため、この制度がないお店も少なくありません。また最近では、全てのドリンクを飲み放題にしていてドリンクバックが存在しないお店も増えています。
どういったバックがあり、バック率はどのぐらいなのかによって稼げる月収がかなり変わりますので、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

セクキャバ嬢の月収について

それではここからは、セクキャバの仕事をしている女性が、月にどれくらい稼いでいるかを考えていきましょう。なお、セクキャバのお仕事は、自由出勤制がとられているお店が多いため、人によって月の出勤日数がかなり違ってしまいます。当然、出勤日数が少ない人と多い人では収入が大きく違いますので、ここでは週1程度出勤する人と週3~4出勤する人と仮定してご紹介します。

週に1回出勤した場合の月収

一般のアルバイトであれば、週1勤務などで雇ってもらうことなどなかなか難しいと思います。しかし、セクキャバ業界では、学生さんや昼職を持っている方などのWワークが当たり前になっていることから、週1回程度しか出勤しないようなキャストも少なくありません。月に換算しても4回しか出勤しないということですので、まともな月収にはならないのでは…と考えてしまうことでしょう。

しかし、セクキャバは非常に時給が高いということから、副業として働くという方にとっては十分な収入になると考えられます。例えば、週1で一日6時間出勤した場合のお給料は、

5,000円 × 6時間 × 4日 = 月収120,000円

このように、セクキャバ嬢のお仕事であれば、週1回しか出勤していなくても、月収にして10万円以上を稼ぐことができるわけです。ちなみに、ここにドリンクや指名のバックが加算されたとなると、20万円近くの月収となり、一般のOLさん並みのお給料を稼ぎ出してしまえるわけです。

週に3~4回出勤した場合の月収

本業をセクキャバ嬢として働く場合のお給料も考えてみましょう。セクキャバ嬢一本で暮らしているという方であれば、週4回程度出勤するのが一般的です。とにかく稼ぎたいとなれば、毎日出勤することも考えられますが、肉体的にもそれなりにしんどいお仕事ですので、適度にお休みをとりながら働くのがオススメです。
それでは、週3~4回出勤する場合の月収も簡単に計算してみます。

5,000円 × 6時間 × 17日 = 月収510,000円

このように、週3~4回出勤するようなキャストになると、単純な時給分だけの計算でも月収が50万円を超えてくるのです。ちなみに、レギュラーで出勤するセクキャバ嬢などになると、固定客もかなりついていますので、指名バックなどで時給が1万円近くになるような人も珍しくありません。つまり、セクキャバ嬢の中でも、トップクラスのキャストになると、月収で100万円以上は稼げると考えられるわけです。

まとめ

今回は、セクキャバのお仕事を考えている方にむけ、実際にセクキャバ嬢として働いた場合、どの程度の月収になるのかをご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバ嬢のお仕事は、夜職業界の中でも年々人気が高くなっており、現在では他の夜職からセクキャバに鞍替えする方がかなり多くなっています。

これは、セクキャバ嬢のお給料がかなり高額な時給に設定されており、キャバ嬢のようにキャスト側が不利になるような制度もないことから、安定して稼ぐことができるというのが非常に大きいのだと思います。現在「セクキャバ嬢って本当に稼げるのかな?」と、最初の一歩をなかなか踏み出せないという方がいれば、安心して働いてみるのをオススメします。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。