神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

家族や彼氏にセクキャバ勤務がバレてしまう要因って何?

今回は、セクキャバで働いていることが、彼氏や家族にバレてしまう理由についてご紹介していきたいと思います。セクキャバは、キャバクラと同じ接客飲食店に分類される業界ですが、そのサービスがキャバクラとは比較にならないほど過激になります。例えば、上半身を露出して胸を触られたり、キスをしたりと、キャバクラでは禁止されている「嬢へのお触り」がサービスとして認められているのです。近年では、キャバ嬢をやっていることを隠さずにいるなんて方が増えていますが、セクキャバ嬢となると話は変わってしまいます。彼氏にセクキャバ勤務がバレてしまうと、確実にトラブルになるでしょうし、最悪の場合はお別れすることになるため、絶対に隠しておきたいと考えるものです。

もちろん、セクキャバ店側もこういった女の子の考えを理解していますので、お店で働いている女の子については、顔バレ・知人バレしないように、さまざまなアリバイ対策を施してくれるものです。しかし、どれだけ厳重に対策を行っていたとしても、バレる時にはバレてしまうのが夜職勤務なのです。さらに、セクキャバ嬢として働いていることがバレてしまうのは、ほとんどの場合、自分の行いが原因になると考えておいた方が良いですよ。

そこでこの記事では、彼氏や家族にセクキャバ勤務がバレてしまう原因をご紹介していきたいと思います。

セクキャバ勤務がバレる最も大きな原因

それではまず、セクキャバ勤務がバレてしまう原因として、最も多い理由からご紹介していきましょう。セクキャバは、店内で接客をする仕事ですし、席に着く前にお客様の顔を確認することができますので、相当運が悪く無ければ、彼氏とバッタリ出会ってバレてしまう…なんて危険はありません。デリヘルなどであれば、ホテル街を男性と一緒に歩いていて、それを見られてしまう…なんてことも考えられるのですが、こういった心配はあまりないのがセクキャバ業界なのです。

それでは、どういった理由でセクキャバ勤務がバレてしまうのでしょうか?実は、「金銭感覚が変わってしまう…」ことや「携帯電話の使い方が変わる」なんてことからバレてしまうことが最も多いと言われています。以下でもう少し詳しくご紹介しておきます。

金銭感覚が変わってしまうことでバレる

セクキャバ嬢のお仕事は、時給だけでも5000円以上に設定されていますし、そこに指名バックなどが加算されますので、人気嬢になると1日5時間出勤するだけでも3~5万円程度稼ぐものです。つまり、出勤日数などにもよりますが、一カ月で100万円近く稼ぐ子は珍しくもないのです。

例えば、一般企業のOLとして働いている方であれば、月給20~25万円程度が普通でしょうし、セクキャバ嬢のようなお給料を手にすることなど絶対にできませんよね。したがって、セクキャバ嬢として働き始めて、大金を手にするようになってから、ついついお金遣いが荒くなってしまう…という方が増えてしまうのです。誰でも、お金が入ってしまえば、そのご褒美としてブランド物や旅行にお金を使いたくなるものです。

今までは、一般的なOLさん並みの生活をしていた方が、突然たがが外れたようにお金を使い始めると、周囲はどう思うでしょうか?ほどんどの方は「夜職を始めたな!?」と疑ってしまうことでしょう。少しの気の緩みから金銭感覚が崩れてしまうと、意外とあっさり夜職勤務がバレてしまうので、注意しましょう。

携帯電話の使い方でバレる

セクキャバで働き始めると、シフトや出勤確認でお店とやり取りしたり、お客様と連絡を取り合ったり(客との連絡先交換は禁止の店も多いです)することが増えてしまいます。そのため、家族や彼氏にバレないように、スマホに暗証番号やロックをかけるようになるわけです。当たり前の行為に思えますが、今までと違う行動になっている場合、これだけで相手は不信感を持ってしまうと考えましょう。

いつもと違う行動をとらなくても良いように、お店からの連絡はその都度削除するようにするとか、画面に表示しない設定にできるLINEで連絡してもらうようにする等、バレないための対策は事前に行っておかなければならないと考えましょう。LINEであれば、ルームごと内容を消せますので、隠れて見られても、安心です。

その他の注意しておきたい理由

セクキャバ勤務がバレてしまうのは、お金の使い方や携帯電話の使い方が変化してしまい、そこから不信感を持たれてしまった…というパターンが最も多いです。まずは、この二つからバレないように徹底的な対策をしておきましょう。

また、前述の2つ以外にもバレてしまうような行為がありますので、以下で注意しておきたい身バレ理由をご紹介しておきます。

鞄の中身でバレる

これは凡ミスですが、鞄の中に仕事で使用する衣装や備品を入れておくと、それがもとでバレてしまう危険があります。一人暮らしの方でも、頻繁に彼氏が家を訪れるなんて場合、クローゼットの隅に衣装を置いていてバレてしまう…なんてことも考えられますので、仕事道具は極力持ち帰らないのがオススメです。

広告用の写真でバレる

セクキャバで働く場合、広告用に写真を撮るのですが、誰が見るか分からないという事は頭に入れておきましょう。もちろん、モザイク処理など、個人が特定できないような対策を行ってはくれますが、良く見知った人が見ればバレるような簡単な加工しかしていない場合もあるのです。
したがって、お店の広告などで使用する画像に関しては、実際に使用されるものを事前に確認させてもらい、きちんと特定できないレベルなのかを確認しておきましょう。また、特徴的な場所にほくろなどがある…なんて人は、それを隠してもらうようにするのがオススメです。

ネットへの書き込みでバレる

最近では、セクキャバ嬢でも写メ日記のようなブログを書くように言われるお店が多いです。ちなみに、ノルマにまでなっていないとしても、集客には非常に役立つものですので、稼ぎたいのであれば、小まめにブログを書くのがオススメですよ。
ただし、ブログの内容に関しては、自分だと特定されるような内容を書いては絶対にいけません。これぐらいなら大丈夫だろうと書いた内容からバレてしまう…なんてことも考えられます。また、ブログにいっしょにUPする写真にも注意してください。

仕事のことを聞かれてバレる

セクキャバ嬢として働いている時間は何をしているのか聞かれた場合、テキトーに答えてはダメです。例えば、ありもしないお店で働いていることにするとか、実際には働いていないお店を言うとかすれば、そこからバレてしまう危険があるからです。
セクキャバ勤務が絶対にバレたくない場合には、働いている時間のアリバイをきちんと作れるアリバイ会社を利用するのがオススメです。アリバイ会社であれば、電話番号やメールアドレスも作ってくれますし、実際に家族や彼氏が在職確認の連絡を入れたとしても、コールセンターの方が対応してくれるのです。どこでバレるかは分からないものですので、こういった便利な会社を利用するのがオススメです。
入店するセクキャバ店に、アリバイ会社を利用したいと言えば、きちんと対応してくれます。

まとめ

今回は、セクキャバ勤務をバレたくないと考えている方に向け、実際にセクキャバ勤務がバレてしまう理由についてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバで働いていることがバレてしまうのは、ほとんどの場合、自分の行いから疑いをもたれてしまい、問い詰められる…調べられる…なんてことでバレてしまっています。お店側がいくら万全なアリバイ対策を行ったとしても、自分自身に油断があれば、意外に簡単にバレてしまうと思っておいた方が良いですよ。

この記事でご紹介した理由は、実際に多くの夜職でバレ原因になっているものですので、ぜひ頭に入れておいてください。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。