神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

夜職で稼ぐには『健康管理』が重要!体調不良を引き起こさないためには?

今回は、夜職で働いている女性の大きな悩みとなってしまう可能性がある『健康管理』について解説していきたいと思います。

セクキャバに関わらず、キャバ嬢や風俗嬢など、どのような夜職で働くにしても、安定して稼いでいくためには『健康管理』がとても大切です。「夜職で稼ぐ!」と聞くと、ルックスやスタイルの良さ、コミュニケーション能力やお酒の強さなどが重要だと考えてしまう人が多いのですが、それ以前に健康管理がきちんとできていなければ、どれだけルックスの良い子でも稼ぐことができないと考えた方が良いです。

こういったお仕事は、お客様の横で接客するだけですし、健康管理が難しくなるような事なんてないのでは?などと考えてしまう人もいます。しかしこの考えは大きな間違いであり、夜職を始めたことが原因で体調を壊してしまうという方は少なくありません。体調を崩してしまうと、出勤すらできなくなってしまいますので、当然稼ぐようなことはできませんよね。
そこで今回は、夜職で陥りやすい体調不良の内容や、どうやって健康管理をすれば良いのかについてご紹介していきます。

そもそも夜職の健康維持が難しい理由は?

それではまず、セクキャバ嬢を始めとした、夜職で働いている方が「体調管理が難しい…」と言われる理由から簡単にご紹介していきたいと思います。これについては、主に以下の2つの理由が大きいのだと考えられます。

夜型の生活になってしまう

セクキャバ等のお仕事は『夜職』や『ナイトワーク』と呼ばれるように、夜に営業するお店となります。最近でこそ『朝セク』『昼セク』と呼ばれるような、昼間に営業するタイプのお店が登場していますが、最もお客様入りが良い時間は、やはり夜から深夜にかけてになるのです。

つまり、夜職で働く女性が稼ごうと思えば、夜遅くまで働かなければならないのです。当然深夜まで働いているわけですので、そのまま帰宅したとしても寝るまでの準備にそれなりの時間がかかってしまい、就寝するのは朝方になるのが普通でしょう。そして出勤時間に合わせて夕方に起きて、また働くといった感じに、完全に夜型生活になってしまう訳です。
こういった生活習慣がガラッと変わることから、セクキャバ嬢になりたての新人さんの間は体調不良になってしまう…という方が非常に多いです。特に、もともと昼間に働いていたという方であれば、夜型生活に慣れるまでに時間がかかってしまい、稼ぐどころじゃなくなる…なんて危険もあるのです。

ストレスが溜まる

次は、夜職は意外にストレスが多い…と言う点です。セクキャバ業界は、他の夜職と比較すれば、ノルマや罰金制度はない店が多いですし、営業時間外の仕事なども少ないので、ストレスは少なめだと言えるでしょう。
しかし、毎日多くの男性客の相手をしなければならないわけですので、それなりのストレスは溜まってしまう訳です。というのも、お店に来店するお客様も良い人ばかりではなく、中には嫌な態度をとる方や、生理的に受け付けない…なんて方も来るわけです。そして、セクキャバ嬢として働く限りは、こういった方にも笑顔で接客しなければならないため、仕事上のストレスは決して小さくないわけです。
こういった事から、ストレスの蓄積で体調不良になってしまう…なんて方がいるのです。

夜職でなりやすい体調不良とは?

一口に『体調不良』と言っても、人によって生じてしまう症状はさまざまです。ここでは、夜職で働いている人がなりやすい体調不良をいくつかご紹介しておきます。

寝不足

仕事のリズムに慣れてくれば解消されますが、働き始めた新人の頃は『寝不足』に悩まされてしまう…という方が多いです。これは、帰宅するのが遅くなってしまうこともありますが、直前まで接客していたことで、興奮していることでなかなか寝付けない…なんて方が多いようです。他にも、夜型の生活に慣れていないうちは、外が明るくてすぐに目が覚めてしまう…なんて方も多いです。

特に注意してほしいのは、最近増加しているWワークで働く方たちです。Wワークの場合は、昼も夜も働くことになりますので、上手にスケジュールを組まないと睡眠をとる時間がない…なんてことになりかねません。夜型の生活に慣れるまでは、次の日が休日以外は出勤しないなどの対策がオススメです。

二日酔い

主にキャバ嬢がなる体調不良が二日酔いです。キャバクラでは、お客様から頂くドリンクが稼ぐための重要ポイントになるため、無理してお酒を飲んでしまう方が多いです。そして次の日に二日酔いになってしまう…というパターンになるのです。
セクキャバに関しては、お酒を飲まなくても良いお店の方が多いですので、そこまで心配しなくても良いと思います。

冷え性

夜職で働く女性は『冷え性』に悩んでしまう方が非常に多いです。というのも、夜職系のお店は、働く女性ではなくお客様に合わせて店内の気温を設定しています。例えば、夏は涼しく冷房を強く入れるのは当たり前ですが、冬に関しては厚着している方も多いですので、暖房はあまり効かせていないお店が多いのです。
一方働く女性は、露出の多い衣装で接客するのが普通ですよね。つまり、こういったお店で働く場合、一年中露出が多い衣装を着ることになるため、体が冷えやすく、冷え性になってしまう訳です。

栄養不足

夜系のお店は、露出度の高い衣装を着用することから、自分のスタイルを過度に気にする方が非常に多いです。もちろん、スタイルの良さが武器になることは間違いないので、スタイル維持に注意することは悪い事ではありません。
しかし、日常生活の生活リズムが崩れやすい仕事であることや、仕事中に食事を摂りにくいという点から、そもそも栄養不足に陥りやすいということを忘れてはいけません。それなのに、スタイル維持を考えて、無理なダイエットなどを行ってしまうことで、体調不良になってしまう女性が多いのです。

健康を維持するための注意点

それでは、夜職で働く方が、健康に稼いでいくためにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここでは、セクキャバ嬢の方でも簡単にできる健康維持の対策をご紹介しておきます。

きちんと日光を浴びる

日光を浴びる時間が少なくなってしまうと、人間は体に不調が出てしまうようになると言われています。例えば、日光浴をすることで、骨の健康を守るビタミンDが摂取できるなどと言われるほどで、「夜に働く」方であっても、日光を浴びる時間を作る事は非常に大切だと考えましょう。

毎日は難しいにしても、数日に一度の頻度で、太陽の光を浴びるために周辺を散歩するなどの対策がオススメですよ。

可能な限り決まった時間に食事を摂る

不規則な生活になりがちな夜職ですが、健康に稼いでいこうと思えば「可能な限り同じ時間に食事を摂る」ということが大切です。

夜型の生活になるにしても、できるだけ規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

適度な運動を行う

夜職勤務は、運動不足にもなりがちです。帰宅が夜遅くになることも珍しくないため、お店に送ってもらうだとかタクシーで帰宅することが増えてしまうため、歩くことすらほとんどなくなってしまう…なんて方も珍しくないのです。

運動不足は万病の元ですので、可能な限り適度に運動することを心がけましょう。ジムなどに行くのが難しい…という場合、出勤や帰宅時に少し距離を歩くようにするだとか、週に2・3回ウォーキングをするなどでもかなり違うと思いますよ。

まとめ

今回は、夜職で働いている方が注意しておきたい健康管理についてご紹介してきました。夜から深夜にかけて働くことになるセクキャバ嬢などは、夜型の生活になることで、体調不良に陥ってしまう方も少なくありません。夜職で稼ぐ場合には、何より出勤日数が重要になるわけですので、こういった体調不良は収入が減ってしまう大きな原因となるでしょう。

夜職の稼ぎは、見た目の可愛さやスタイルが重要と考えてしまう方が多いのですが、何より重要なのは、「健康に毎日働ける」ことだと言うことを忘れないようにしましょう!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。