今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

セクキャバ業界は出戻りが当たり前?セクキャバでの出戻りについて!

今回は、セクキャバ業界での『出戻り』に関してご紹介していきたいと思います。出戻りとは、一度何らかの理由で辞めた方が、またお店に戻ってきて働くことを指しています。一般的なお仕事で考えた場合、一度辞めた会社に戻ってくるようなことはあまりありませんが、セクキャバのような夜職業界では当たり前のようにある事なのです。

ちなみに、こういったセクキャバでの出戻りに関しては、働く女性側にも雇うお店側にもそれなりにメリットが存在するため成り立っていることです。実際に、セクキャバ店の求人サイトなどを見回してみると、多くのお店は『出戻り大歓迎!』などと言う情報を公開しています。

それでは、一度働いていたセクキャバを辞めた方が、再度同じお店に戻って働くことにどのようなメリットがあるのでしょうか?また、出戻りしたいと言えば絶対に再雇用してもらえるものなのでしょうか?この記事では、セクキャバ業界での出戻りに関して、皆さんが気になるポイントについて簡単にご紹介していきたいと思います。

出戻りは誰でもできる物なの?

それではまず、何らかの事情があって一度辞めてしまったセクキャバ店に戻ってまた働きたいと思った時、お店側に快く迎えてもらえるのか?という疑問から解説していきましょう。

結論から言ってしまいますが、ほとんどのセクキャバ店では、出戻りを禁止しているようなことはありませんし、出戻りできる可能性は非常に高いと言えるでしょう。

というのも、セクキャバのような夜職業界では、そもそも当たり前のように出戻りをする女の子が多く、出戻りを受け入れるお店側にとっても、たくさんのメリットが存在するわけです。したがって、出戻りしたいと思った時でも、必要以上に低姿勢になる必要などなく、普通の対応で「また働かせてもらえませんか?」と連絡すれば、「一度辞めた子はダメです!」なんて言われることもありません。

ただし、「出戻りが当たり前」と言われる夜職業界でも、例外というものは存在します。基本的に、以下のようなパターンに当てはまるような方であれば、出戻りを断られてしまう可能性があります。

以前、辞める時にお店に迷惑をかけた…

どのような業界でも同じですが、辞める時に多大な迷惑をかけたのに「また雇ってほしい」というのは、非常識な話と捉えられてしまうでしょう。

セクキャバで言えば、以前辞める際に、前もってスタッフなどに相談せず、いきなり出勤しなくなる…などと言った感じに、いわゆる「飛ぶ」「バックレ」状態で辞めてしまっていれば、再度雇用しても「どうせまた飛ぶ」などと考えられてしまい、出戻りが難しいです。また、以前辞めた理由が、お客様や同僚キャストとトラブルを起こした…などという方も断られてしまう場合があります。

お店を転々としている方

セクキャバ店の多くは、入店直後の新人期間は時給保証をつけてあげるなど、さまざまな優遇措置を行っています。そこで、こういったお店からの優遇に味を占めて、あちこちのお店を優遇期間だけ、入店と退店を繰り返す…なんて方がいるのです。セクキャバでの面接などでは、特に履歴書などを提出することがありませんので、そういった行為をしていることがあまりバレない…という特徴もあります。
しかし、長く同じことをしていれば、いずれバレてしまうことになりますし、お店側から嫌がられてしまい、出戻りを断られてしまう可能性があるのです。

基本的に、いくら出戻りが当たり前のセクキャバ業界でも、上記のようなパターンは断られてしまう恐れがあります。どうしても出戻りしたい場合、まず以前の行いを真摯に謝罪し許しを得ることからスタートしましょう。あなたの本気度が伝われば、出戻りを許してくれる可能性もあります。
なお、少し問題があるような方でも、以前働いていた時は人気嬢で稼げていた…なんて方は、多少の問題は目をつむって出戻りさせてくれます。

出戻りのメリットとは?

それでは、一度辞めたセクキャバ店に出戻りすることのメリットについてもご紹介していきましょう。出戻りにはさまざまなメリットがありますので頭に入れておきましょう。

メリット① 仕事内容が理解できている

セクキャバは、同じ業界でもお店ごとに仕事内容や働く上でのルールがかなり違ってきます。さらに、お給料システムなども異なることが多いので、他のお店に移籍した時には、同じセクキャバ嬢の仕事なのに戸惑ってしまう…なんてことも珍しくないのです。実際に、出戻りではなく、新しいお店に入店してみると、前働いていたお店とはかなりの違いがあって、戸惑ってしまったり、新しく学ばなければならないことが多く、苦労してしまった…なんて話はよく耳にします。

しかし、同じお店に出戻りする場合であれば、こういった苦労なく、出戻りしたその日から以前のように稼ぐことができるようになるわけです。数年単位での出戻りの場合は、多少の違いが生じているかもしれませんが、お店のルールが根本的に変わるなんてことはあまりありませんし、すぐに対応できるというのが大きなメリットです。

メリット② 人間関係で苦労しない

以前お店を辞めた理由が「人間関係で苦労したから…」なんて方以外であれば、見知ったスタッフがいることから、人間関係の苦労が少ないというメリットがあります。新しいお店で働く場合、人間関係も0からのスタートになりますし、うまくお店のスタッフと馴染めなかったり、煩わしい思いをする可能性も大いにあります。出戻りであれば、そういった人間関係上の苦労が少ないというメリットがあります。

ただし、こちらも数年単位での出戻りの場合は、スタッフがガラッと入れ替わってしまっている…なんてことはあるので、注意が必要です。

メリット③お客を取り戻しやすい

お店での人間関係は、男性スタッフやキャストだけではなく、お客様に関しても言えることです。お客様が誰も自分を知らないお店で働くよりも、昔働いていた時の常連さんだった人などがいれば、出戻りすればお客様にも戻ってきてもらうことができるかもしれません。したがって、新しいお店よりも、稼げる可能性が高くなるわけです。

また、あなたが辞めたことでお店に来なくなったお客様に、出戻りしたことを伝えれば、お客様も戻ってきてくれる可能性がありますので、お店にとっても非常に大きなメリットになるでしょう。

セクキャバでの出戻りは、上記のようにさまざまなメリットが存在します。ただし注意が必要なのは、一度出戻りを経験してしまうと、セクキャバに依存してしまうようになるかも…と言う点がデメリットです。

セクキャバは、基本となる時給が非常に高額ですし、夜職の中でも特に稼ぎやすい仕事と言われます。そのため、一度卒業しても出戻りできるという意識がついてしまうと、お金に困った時にはセクキャバで働けば良い…なんて意識になってしまう方がいるのです。セクキャバは、夜職の中でも比較的年齢が関係のない仕事と言われますが、それでもいつまでも稼いでいけるような仕事ではありません。したがって、何度もセクキャバに出戻りするのではなく「〇万円貯金が貯まったらやめる!」など、業界をきっぱり卒業できるような具体的な目標を作っておいた方が良いと思いますよ!
そうしなければ、辞めては出戻りを繰り返すなど、だらだらとセクキャバを卒業できなくなり、ドツボにはまってしまう恐れがあります。

まとめ

今回は、セクキャバ業界での出戻り事情について簡単にご紹介してきました。セクキャバに関わらず、こういった夜職業界では、一度辞めた女の子が何らかの事情で出戻りしてくることは非常に多いです。もちろん、以前働いている時の勤務態度や辞め方によって出戻りを断られてしまう場合もあるのですが、基本的にお店にもメリットがありますし、出戻り自体は歓迎しているお店が多い事でしょう。

しかし、いろいろなメリットがある出戻りですが、セクキャバ嬢のお仕事は一生できるような物ではありませんし、「何かあったらいつでもセクキャバに戻れる!」なんて考え方はしない方が良いですよ!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

もちろん勤務地のご相談も受け付けております。神戸、京都からも好アクセスの梅田や身バレしにくい十三など、あなたにピッタリの求人を探してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。