【ネイル講座】3Dフラワーネイルの作り方

今回は春コーデにも取り入れられる、万能3Dフラワーネイルの作り方をご紹介致します!
3Dと聞くと難しそうに感じてしまいますが、練習をすれば誰にでも楽しんで頂けるフラワーネイルとなっています。

3Dフラワーネイルの作り方

セクキャバ
まずボールを筆で取り、とろっとなり過ぎないようにチップにおいたら、毛先を使って潰していきます。
下地の黒が少し透けて見えるように丁寧に潰すと、リアルな一枚の花びらが出来上がります。
基本、この花びらを沢山置いて作っていきます。
潰す時は始めは薄く、段々と均等になるように、丁寧に潰していきましょう。
取り敢えず丁寧に作業していく事が大切ですので、最初から綺麗に作ろうとせずに、一枚一枚の花びらを正確に作れるように練習していきましょう。
それぞれの花びらは同じ形である必要もありませんが、全体のバランスを様々な角度、遠さから見て整えていきます。
ブラシの先で細かい作業を行う事が多いので、毛先が広がってしまっているブラシでは作れません。
黒と白のグラデーションに見えるようにすると、綺麗に見えやすいです。

3Dフラワーネイルのコツ

セクキャバ
この花びらを次々に重ねていき、3Dフラワーに仕上げていきます。
ミクスチャーの大きさは特に決まっていませんが、小さい花びらを作りたいときは小粒に、大きい花びらを作りたい時は大粒に取りましょう。
二段目に入ったら、端は少し厚めにすると、よりリアルな花びらになっていきます。

作るコツとしては、全体を見ながら花びらを潰していく事が大切です。
厚みやサイズ、始まりと終わりをしっかりと見極めて作業をするようにしましょう。
花びらに満足できたら、中央にストーン等を置いて仕上げても良いですね♪

葉っぱを付け足したい時には、お花を描く時と同じように、少し離れた位置にボールを置いて潰していきます。
黒のベースが出る程度潰したら、広げていく最後の終わりに伸ばして仕上げましょう。

動画でおさらい

匿名・相談のみの方大歓迎!
LINEでご相談ください

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。 お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。