神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

セクキャバ嬢は口臭ケアが大事!『臭い』と思わせないためにおさえておきたいポイント!

今回はセクキャバ嬢側の『口臭対策』についてご紹介していきたいと思います。
セクキャバは、「お触りがOKなキャバクラ」などと形容される業界で、キャバクラのようにお客様のトークやお酒の相手をする際、キャストの上半身へのお触りやキスなどが認められているお店です。つまり、キャバ嬢のお仕事に比較すると、お客様との密着度が非常に高くなることから、清潔感や口臭対策が非常に重要になるのです。
例えば、男性向けの情報サイトなどでは、セクキャバで遊ぶ場合「体臭や口臭に注意しなければセクキャバ嬢に嫌われてしまう…」なんて情報をよく目にすることでしょう。実際に、何日もお風呂に入っていないような方や、全く歯磨きしていなくて口臭がキツイ…なんて場合には、セクキャバ嬢の負担が大きくなるため、入店拒否をする場合もあるほどです。

しかし、こういった個人の清潔感の問題は、何もお客様側だけが注意すべきなのではなく、セクキャバ嬢側にも求められているのです。特に、口臭に関しては自分ではなかなか気付くことができない面がありますので、接客中にお客様に「口が臭い」と言われてショックを受けてしまう…なんてことも考えられます。
そこでこの記事では、セクキャバ嬢が注意しておきたい、口臭ケアのポイントについてご紹介していきます。

セクキャバ嬢側も口臭対策は重要!

セクキャバに遊びに行くときには、密着度が高いことから、口臭や体臭など、清潔感を大切にしなければいけないという情報はよく見かけますね。しかし、口臭対策が重要なのは、何もお客様だけではなく、サービスを提供するセクキャバ嬢側も注意しなければいけないのです。というのも、キャバクラと比較すればサービスが過激などと言われますが、あくまでも接客飲食店であるため、風俗プレイを楽しめるお店ではありません。そのため、セクキャバに遊びに来るお客様の中には、女の子とのキスを楽しみにしているという方が非常に多いのです。

それなのに、自分についてくれた嬢の口臭がキツイ場合、お客様はどう思うでしょうか?当然のことながら、サービスを心から楽しむことができないわけですので、お店のスタッフにクレームを言ったり、SNSなどに悪口を書いてしまうことでしょう。こんなことになると、今後の指名にも悪影響が出てしまいますので、セクキャバ嬢としての稼ぎが悪くなってしまう恐れがあるのです。

ここでは、セクキャバ嬢側が普段から気を付けておきたい口臭ケアについてご紹介しておきます。

口臭の原因って何?

それでは、「口が臭い…」などと言われてしまうような口臭の原因から考えてみましょう。例えば、にんにくが効いた料理を食べる、コーヒーを飲む、タバコを吸うなどすれば、どうしても口臭が残ってしまいますよね。しかし、こういった事に注意していたとしても、接客時に口臭がキツイ…と思われてしまう場合があるのです。

セクキャバ嬢の場合、お店で働らく時に、オーラルケアに十分に気を遣っていたとしても、口臭が気になってしまう場合があります。これは、接客をしている時に、口の中が乾燥してしまう…という生理現象から口臭が発生してしまうのが原因だと考えられます。

こういった口の乾きによる口臭を防ぐには、お客様がドリンクを飲ませてくれる場合は、口の中が乾かないよう適度に飲み物を飲むのがオススメです。ドリンクを飲ませてくれないお客様の場合は。口の中で上下左右に舌を動かすことで唾液の分泌を促進するのがオススメです。そうすることで、口の中の乾燥を防ぐことができ、口臭の発生を抑えることができるはずです。

歯磨きにも注意

接客前には必ず歯磨きするように心がけているというセクキャバ嬢も多いです。しかし、歯磨きはあくまでも歯の汚れを取るのが目的で、そう何度も行うものではありません。例えば、接客の度にゴシゴシ歯磨きをしてしまうと、歯ぐきに余計な負担をかけてしまうことで、歯ぐきが延焼を起こしてしまい逆効果になってしまう…なんて危険もあります。将来的には歯周病の原因にもなってしまいますので、やり過ぎはNGな訳です。

口臭対策として歯磨きする場合は、ゴシゴシと歯磨きをするのではなく、舌の表面を優しくこすってあげる方が有効だと覚えておきましょう。舌の表面を優しく刺激することで、唾液分泌を促進することができますし、臭いの元となる汚れなども取りのぞけるため、オーラルケアの効果が格段に上がるわけです。最近では、舌用の歯ブラシなどが販売されていますので、用意しておくのがオススメです。歯ブラシでこすってしまうと、舌の表面を傷つけてしまう恐れもありますので、頻繁に行う場合は、舌用のブラシが絶対に良いです。

口臭対策で「何も食べない」はNG

何か食べたら接客中に臭いが気になるから、出勤前や接客中は食べるのを控えてしまう…というセクキャバ嬢は多いです。しかし、この行動は、口臭対策としては逆効果だと思っておいた方が良いですよ。

というのも、空腹状態でも体内では胃液が分泌されますので、何も食べなければ胃が荒れてしまう危険があります。そして、胃が荒れてしまうことは、口臭の原因になってしまうことがあり、歯磨きなどのオーラルケアをしっかりしても、体内からの臭いで口臭がキツクなってしまうのです。

もちろん、ニンニク料理など、臭いのキツイ食品は避けた方が良いのですが、きちんと仕事前に食事を摂っておく方が口臭対策としては好ましいと覚えておきましょう。がっつり食べると、スタイルが…なんて心配がある方は、フルーツなどを食べておくのがオススメですよ。

お仕事前の口臭対策について

それでは最後に、セクキャバ嬢さんが、一時しのぎでも良いから、接客直前に口臭対策をしたい…と考える場合、有効だと思われるいくつかの対策をご紹介しておきます。

ガム噛む

最も有名でお手軽な方法が、ミント系のガムを噛むというものです。ガムを噛んでおけば、口内の小さな汚れなども除去できる可能性がありますので、一石二鳥です。ただし、甘ったるいフレーバーのガムは、もともとの口臭と合体して余計に変なニオイになってしまう危険がありますのでオススメしません。

ブレスケアなど

口臭対策で有名な「ブレスケア」や「ふわりんか」なども有効です。ただし、強い口臭にはあまり効果はないと言われており、事前に歯磨きしておいた人など、「そこまで口臭は気にならないけど、ちょっといい匂いにしておきたい」と言った感じの人向けです。

口臭スプレー

最近は、シュッとひと吹きで口臭対策ができる口臭スプレーなるものが登場しています。ドラッグストアなどで販売されていますので、これを持っておけば、接客前にシュっと吹きかけるだけで口臭ケアが完了します。とても手軽な方法ですので、とてもオススメですよ。

まとめ

今回は、セクキャバ嬢の口臭対策についてご紹介してきました。セクキャバのお仕事は、お客様との密着度が非常に高く、キスも必要なお仕事になるため、口臭対策が非常に重要です。基本的に「清潔感が無いと嬢に嫌われる」などと、男性向けの対策として重要視されているのですが、セクキャバ嬢側も決して無視できない部分なのです。

例えば、自分の席についてくれたキャストの口臭がきつい場合、指名などしようとは思わないでしょうし、口臭対策を怠ってしまうことはお給料にも影響を与えてしまう要因だと考えなければいけません。特に、接客中に口が乾きやすいお仕事ですので、普段のオーラルケアを頑張っている方も口臭が発生しやすいのです。
この記事でご紹介した内容は、セクキャバ嬢全員が頭に入れておきましょう!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。