神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

セクキャバ嬢って年齢制限はあるの?やっぱり若い子でないと稼げないものなの?

今回は、セクキャバで働くセクキャバ嬢について、「何歳ぐらいまで働けるものなの?」といったキャストの年齢制限についてご紹介していきたいと思います。

そもそもセクキャバは、ナイトワークの代表でもあるキャバクラから派生した業界で、キャバクラでは禁止されている『お触り』がサービスの一環となっているタイプの接客飲食店です。そのため、セクキャバ業界を説明する場合には「お触りがOKなキャバクラ」などと言われることが多く、働いている女性も一般のキャバクラと似たような感じだとイメージしている方が多いのです。

つまり、ナイトワークにあまり詳しくない女性であれば、「キャバ嬢が稼げるのは25歳ぐらいまで」と言われるし、セクキャバ嬢も20代前半しか稼げないのだろ…、20代後半の私なんか雇ってもらえないのでは…などと勘違いしてしまっている方が多いわけです。
最初に言っておきますが、セクキャバ業界はキャバクラ業界とは比較にならないほど、年齢制限の幅が緩いです。実は、キャバクラ業界では基本的に稼げない…と言われている30代の女性でも、何の問題もなく稼げるのがセクキャバ業界なのです。そこでこの記事では、一般的なセクキャバ業界の年齢制限や実際に入店するために注意しておきたいポイントをご紹介します。

セクキャバ嬢の年齢制限について

そではまず、セクキャバ嬢の年齢制限についてご紹介していきましょう。冒頭でご紹介しているように、セクキャバ業界にあまり詳しくない方であれば、「こういった業界は若さが命」だと考えて、20代前半から中盤までの女性でなければ稼ぐのが難しい…と考えてしまっているものです。

しかし、セクキャバ業界は、この考え方自体が大きな間違いであり、お店によっては「30歳以下お断り」など、20代前半の女性では雇ってもらうことすらできないようなお店もあるのです。実は、セクキャバ業界というのは、他のナイトワークと比較して、かなり明確にコンセプトが打ち出されており、その中には30代以上が活躍できるタイプのお店が存在するのです。

30代でも稼げるコンセプトがある

上述したように、セクキャバ業界は、お店ごとにコンセプトが決められており、30代の方が中心となるコンセプトも存在します。セクキャバ業界の代表的なコンセプトは以下のような物です。

  • 『素人』コンセプト
    ナイトワーク慣れしていない女性が働いていることがコンセプトのお店です。例えば、女子大生や昼間はOLをしているなど、夜職経験が少ないキャストが多く、初々しい反応を楽しめるコンセプトのお店です。このタイプは、比較的若い女性が求められており、20代の女性が活躍します。
  • 『コスプレ』コンセプト
    JK制服やナース服など、ナイトワークで人気のコスプレをコンセプトにしたお店も多いです。最近では、アニメのコスプレをコンセプトにしているお店もあるなど、非日常間を楽しめるお店となります。こちらも基本的には、若い女性が中心となります。
  • 『和風』コンセプト
    花魁や着崩した和服など、大人の色気が魅力となるコンセプトです。キャバクラなど、他の業界でも近年非常に人気になっており、セクキャバではトップクラスの人気を誇るコンセプトです。和風コンセプトに関しては、20代後半から30代の女性も活躍できるお店が多いです。
  • 『人妻・熟女』コンセプト
    ここ数年、急激に支持が高まっているのが人妻・熟女コンセプトです。男性の中には、年上の大人の色気が好みの方も多いですし、過激なサービスが売りになっているお店も多いことから、非常に人気になっています。このタイプのコンセプトの場合、『30代以上』が求められる条件で、20歳そこそこの女性はルックスが良くても採用されません。若く見える方であれば、40代でも活躍している方がいるほどです。

このように、セクキャバ業界は、お店ごとにコンセプトが明確になっており、中には『30代であること』が働く条件になるようなお店もあるのです。つまり、他の夜職のお店とは異なり、20~40代までの女性が稼げる可能性があるなど、年齢に関する制限が非常に緩いと言える業界になっているのです。
そのため、セクキャバ業界であれば、自分の年齢に合ったコンセプトのお店に入店すれば、長期間稼いでいくことができるという訳です。もちろん、30代後半の方などになると、年相応の見た目ではなく若く見えることが条件になったりしますが、『年齢だけ』で不採用になることは少ない業界と言えます。

30代でも稼ぐためのポイント

ここまでの情報で、セクキャバ業界であれば、30代になっても問題なく稼いでいくことができるというのは分かっていただけたと思います。ただし、「30代であれば誰でも稼げる!」というわけではなく、やはり女性的な美しさを保っていることは条件になると考えなければいけません。

ここでは、30代の女性がセクキャバで稼いでいくためにおさえておきたいポイントご紹介します。

年齢ではなく見た目が重要

セクキャバ業界は、年齢制限が緩いとはいえ、『女性の美しさ』が売りになる業界なのは間違いありませんし、その人の見た目は重要なポイントとなります。例えば、40代以上でセクキャバ嬢として働いている方は、年相応の見た目をしているのではなく、普段から高い美意識を持って頑張っていることで、30代そこそこに見るような方なのです。
つまり、普段の生活で、何のお手入れもせず、年齢通りの見た目やそれ以上に見えてしまう…なんて方の場合、年齢の問題とは別に不採用になってしまうのです。セクキャバ業界では、『実年齢』はそこまで関係ありませんが『見た目年齢』は非常に重要だと思っておきましょう。

スタイルも重要

セクキャバは、『お触りできる』ことがメリットのお店ですし、スタイルは非常に重要です。このスタイルに関しては、「胸が大きくなければ」といった問題ではなく、「女性らしさがあるか」という問題です。例えば、普段から不摂生な生活を送っており、年齢とともにお腹が出てきた…なんて方であれば、採用されるのは難しいです。
30代以上の方が働くセクキャバは、基本的にスタイルを隠しやすい和服を採用しているお店が多いのですが、それでもスタイルの悪さは分かってしまうため、「胸よりお腹が出ている…」なんて方は不採用になってしまうでしょう。セクキャバ嬢として稼いでいきたいと考えている方は、ある程度「スタイルが良いな」と思われるような状態をキープしましょう。

自分に合ったコンセプトを選ぶ

上述していますが、30代の方がセクキャバで稼ごうと思えば、自分に合ったコンセプトのお店に入店するという事が重要です。これは、「採用されるかどうか?」の問題だけでなく、入店後に「稼げるのか?」という部分にも直結します。
セクキャバは、コンセプトが明確になっているということを、お客様も理解しているため、来店するお客様の趣味はコンセプト通りな訳です。こういった理由から、本来ナイトワークで稼げるはずの『若い女性』が、人妻・熟女コンセプトのセクキャバでは稼ぎにくいのです。セクキャバ店は、かなり細かくコンセプトを決めていますので、しっかりと自分を客観視し「最も稼ぎやすいと考えられるコンセプト」のお店に入店するようにしましょう。

3まとめ

今回は、セクキャバ嬢の年齢制限についてご紹介してきました。女性の稼げる場所として昔から人気のナイトワークですが、一般的なイメージとしては『20代中盤までしか稼げない…』というものがあります。実際に、キャバ嬢のお仕事になると、25歳を超えたあたりから、急激に収入が落ち始めてしまい、他の業界に移籍したり、ナイトワークを卒業したりする方が多くなると言われています。

しかし、セクキャバ業界に限っては、本来ナイトワークでは稼ぎにくいと言われている30代の方でも、何の問題もなく稼ぐことが可能なのです。セクキャバは、他の業界とは異なり、かなり明確なコンセプトの元、お店が営業されています。そしてその中には、30代の女性ばかりを集めるコンセプトのお店が存在しており、業界でも特に人気のコンセプトになっているため、若い人と全く変わらばいレベルで稼ぐことが可能なのです。

現在、年齢を理由にナイトワークを諦めていた…という方がいれば、セクキャバのお仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。