神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

30代からセクキャバで働く!面接で何を見られるのか知っておきましょう!

キャバクラなどの夜職業界は、基本的に20代前半までの若い女性が活躍できる業界と言われています。実際に、キャバ嬢などであれば、25歳を境に徐々に収入が減ってきてしまい、他のナイトワークに移籍したり、夜職自体を引退する方が増加すると言われています。

それでは、30代を超えた女性であれば、夜職関連のお店で稼ぐことは難しいのでしょうか?これに関しては、「入店するお店を間違わなければ十分に稼げる!」というのが答えです。しかし、こう言われたとしても、30代を超えた夜職未経験者を、実際に雇ってくれるような店なんてないのでは?と考えてしまう方が多いと思います。

もしこの記事を読んでいる方が、上記のような考えを持っている場合、セクキャバの面接に行ってみるのがオススメですよ。実は、ナイトワークの中でもトップクラスに稼げる場所と言われるようになったセクキャバは、『人妻・熟女』などのコンセプトが非常に高い人気を誇っていることから、30代の女性を積極的に採用している業界なのです。実際に、セクキャバ業界では、30代の方が若い女性以上に稼いでいるなんてことも珍しくなく、キャバ嬢で稼ぎにくくなった…という方の移籍先として選ばれることも多いのです。
そこでこの記事では、30代の女性の方に向けて、セクキャバ面接で見られているポイントをご紹介していきます。いくらセクキャバでも、面接に行けば無条件に雇ってもらえるわけではないので、以下のポイントはおさえておきましょう。

セクキャバが30代でも稼げる理由

それではまず、一般的に20代前半までが稼げる時期と言われる夜職なのに、セクキャバなら30代でも稼げると言われる理由について簡単にご紹介していきましょう。

そもそも、夜職業界に関しては、年齢の下限は法律で決まっているものの、上限の年齢制限に関しては基本ありません。しかし、30代の方がキャバクラやデリヘルの面接に行ったとしても、基本的に採用されることは難しいと言えるでしょう。特にキャバクラのように、トークとお酒の相手をしてもらうだけと考えれば、普段は係わりが少ない若い女性に接客してほしいと考える方が多いようです。

しかしセクキャバに関しては、お触りなどの過激なサービスが売りになっており、トークやお酒の相手は二の次になります。したがって、『大人の色気』や『エロさ』などを求めてお店に来る方が多く、30代以上の方でもたくさん指名がとれるわけです。
さらにセクキャバは、他の夜職と比較して、かなり明確にコンセプトを決めて営業しています。その中には、若い女性を集めているコンセプトもありますが、人妻や熟女、和風コンセプトなど、ある程度年齢が高めの人が求められる人気コンセプトが存在するのです。実は、男性の好みに関しても、年上好きの方もかなり多く、こういったコンセプトは非常に高い人気を誇っているわけです。人妻コンセプトなどに来店するお客様は、30代以上の大人の女性を求めてきているわけですので、こういったお店をきちんと選べば、簡単に指名を獲得することも可能になります。

要は、セクキャバでは、30代以上の女性がお客様に求められているため、何の問題もなく稼げるという訳です。

面接で見られるポイント

それでは、30代以上の夜職未経験の方が、初めてセクキャバの面接に行く場合の注意点もご紹介していきましょう。セクキャバは『30代以上でも稼げる』業界と言われますが、何の条件も付かない…というわけではありません。

特に近年では、『セクキャバ=稼げる』という認識が強くなっていますので、働きたいという方も増えており、お店側も働く女性にそこまで困っていません。したがって、面接での合格ラインはそれなりに高い位置にあると考えていた方が良いですよ。ここでは、セクキャバの面接で見られているポイントをご紹介しておきますので、覚えておきましょう。

実年齢ではなく『見た目年齢』が大切

30代の方がセクキャバ嬢になろうと考えた場合、実年齢はそこまで関係ありませんが、見た目年齢は非常に重要です。例えば、普段のお手入れを怠っており、30代前半なのに40代に見える…なんて場合は面接で不採用になってしまう可能性が高いです。逆に、40代でも30代そこそこの見た目であれば普通に採用されるような業界だと覚えておきましょう。

もちろん、あまりに若く見えては意味がありませんので、年相応の美しさを保っていくことを考えておきましょう。特に、肌年齢は普段のお手入れが非常に重要になりますので、毎日のお手入れを欠かさないようにしましょう。なお、30代の方がセクキャバ面接に行く場合、以下のポイントを注意しておきましょう。

  • ●自分に合ったお化粧がとても大切です。厚化粧しすぎると悪印象を与えるので注意しましょう。
  • ●手や脇、足の脱毛処置は大切です。他にも顔や眉、鼻の周りの毛のお手入れも欠かさずにしましょう。
  • ●歯の綺麗さはとても重要です。虫歯の放置は口臭がきつくなりますので、きちんと治療しましょう。
  • ●手足の爪のお手入れも必要です。派手にする必要はありませんが、清潔に見えるようにしましょう。
  • ●指の傷やひび割れは生活感が出てしまうので、きちんと保湿ケアをしておきましょう。
  • ●髪の毛のお手入れが非常に重要です。白髪は綺麗に染めることも忘れずに

体型

次はスタイルに関してです。セクキャバは、「オッパブ」などと呼ばれるように、上半身に触れるのが大きな特徴です。そのため、巨乳じゃないと雇ってもらえない…なんて考える方もいるのですが、胸の大きさはそこまで関係ないです。

セクキャバでのスタイルに関しては、美しく見える体型を保てているかが重要です。例えば、お腹がでている・二の腕がダルダルになっている・顔が太っているなどは不採用になってしまう原因になります。30代を超えると、どうしてもお腹が出てきてしまうものですが、普段から適度に運動をして、スタイルを維持するように心がけてください。

特にセクキャバは、露出の多い衣装を着用しますし、お客様に触れられるお仕事ですので、稼ぐためにもスタイルの維持が大切です。

やる気と人間性

セクキャバ面接で、最も重要となるのが、その人自身の人間性ややる気の問題です。例えば、面接に来ているに、敬語で受け答えができない…なんて人や、仕事に対するやる気を感じられないなんて場合、どのような職業でも採用してもらうことができないでしょう。これはセクキャバでも同じなのです。

特にセクキャバは、接客飲食店になりますので、一般常識的な対応ができるのかということはとても大切です。また、毎日何人もの初対面の方に接客をすることになるため、肉体的・精神的疲労はかなりあると考えなければいけないのです。つまり、その人に『稼ぐ!』というやる気が無ければ、雇っても意味がありませんので、普通に不採用になってしまうでしょう。
セクキャバ面接では、「明るくハキハキ受け答えする」「きちんと挨拶する」「敬語で話す」「笑顔で接する」など、当たり前のことが最も重要だと考えておきましょう。

まとめ

今回は、「夜職で稼ぎたい!」と考えている30代の方に向けて、セクキャバでの面接で注意しておきたいポイントについてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、一般的には20代前半までが稼げる時期と言われる夜職でも、セクキャバであれば30代でも問題なく稼ぐことが可能です。ただし、普段のお手入れを怠ってしまっており、年齢以上に見えてしまう…なんて方は稼ぐのが正直難しいと考えなければいけません。

セクキャバに関しても、「女性の美しさ」が売りになる業界ですので、見た目年齢やスタイルなどはとても大切です。逆に言えば、それさえ日常的に注意しておけば、30代を超えても20代前半の若い女性並みに稼ぐことが出来る稀有な業界だと言えるでしょう。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。