今なら誰でももらえる10万円の入店祝い金キャンペーン実施中

「セクキャバなら30代や40代でも稼げる!」はホント?その理由をご紹介します!

今回は、「セクキャバ嬢なら30代や40代の女性でも稼げる!」という情報について、その情報が本当なのかという点についてご紹介しておきます。

女性が稼げると言われる『夜職』にもさまざまなお仕事が存在するのですが、どのタイプのお店でも、基本的には20代の若い女性が活躍する場所と言うイメージがあるのではないでしょうか?実際に、夜職の代表と言われるキャバ嬢のお仕事になると、10代後半から20代前半の女性が稼げる全盛期で、25歳を超えると収入が落ちて行ってしまうことから、早々に業界を引退してしまう方が多いと言われるほどです。

それでは30代や40代の女性が、セクキャバなら稼げるという情報は本当の事なのでしょうか?結論から言ってしまいますが、この情報に関しては「本当です。」が答えになります。しかし、この情報だけだと、にわかには信じられない…という方も多いと思いますので、この記事では、セクキャバなら30代を超えても稼げている理由についてご紹介します。

セクキャバには、30代・40代をイメージした店がある

まず。セクキャバ業界で30代や40代の女性が稼げる大きな理由として、この業界には、そもそも30代や40代をコンセプトとしたお店がたくさん存在することが大きいです。

夜職業界は、どの業界でも細かなコンセプトを設けており、そのコンセプトのイメージに合う女性を集めるという営業方法をとっています。その中でもセクキャバという業界は、かなり前面にコンセプトを押し出しており、お店の衣装はもちろん内装や外装、働く女の子の年齢層まで、コンセプトを元にしっかりと決めていっているのです。

そして、近年のセクキャバ業界では、人妻や熟女と言ったコンセプトのお店が人気になっており、こういったお店では、20歳そこそこの女性ではなく、30代以上の大人の色気を持った女性を求めるようになっているのです。要は、業界自体が、30代以上の女性が働く土台を作っているということで、「セクキャバは30代以上でも稼げる!」と言われるようになっているのです。

人妻・熟女コンセプトが人気の理由

それでは、セクキャバ業界で人妻や熟女コンセプトの人気が高いのはなぜなのでしょうか?キャバクラ業界では20代前半までが人気と言われるように、同じような接客飲食店であるセクキャバも若い女性の方が人気になりそうなものですよね。

しかし実は、キャバクラなどと比較しても、提供されるサービスの過激度がかなり高くなるセクキャバは、より「エロいサービスを受けたい!」という心境からか、若さよりもサービスの積極性を重視するお客様が多いわけです。キャバクラなど、単にお話しするだけなら若い方が良いと考えるのかもしれませんが、実際に触ったりキスしたりするとなると、嬢側にも積極性が欲しいと感じるからなのでしょうね。
30代を超えて夜職で働くという方は、キャバクラなどに行ってもなかなか稼げない…ということは理解しています。要は、若さを武器にできないことから、「より良いサービスを提供する」や「大人の色気」「積極的なエロさ」を武器にすることで男性からの圧倒的な支持を受けるようになったのです。以下に、人妻・熟女コンセプトが人気になっている理由をいくつかご紹介しておきます。

同年代のお客が多く、話が合う

セクキャバに遊びに来るお客様は、30代ぐらいのサラリーマンの方も非常に多いです。この年代のお客様は、自分と同年代の嬢がいることで、お触りなどのサービスだけでなく、会話も楽しめると遊びに来る方が多いです。
セクキャバは、もともとお酒や会話ではなくお触りを楽しみに来店するお客様が多いことから、セット料金の中に飲み放題が付いている場合がほとんどです。したがって、単純にトークとお酒を楽しむことを考えた場合、キャバクラよりもセクキャバの方が安くつくという声も多いのです。しかも、セクキャバ嬢は「客はお触りが目的」ということを理解していることから、キャバ嬢のように、どん欲にボトルの営業をしてきたりしません。そのため、お酒も十分に楽しめるうえ、同年代の女性とのトークも楽しめ体まで楽しめるとなると、人妻・熟女コンセプトがちょうど良いと考えるようです。

まだ若い女性が多く勤務しているコンセプトだと、話がかみ合わなかったりしますので、トークも楽しみたい方は人妻・熟女コンセプトを狙うようですね。

大人の色気・包容力がある

男性は若い女の子が好きと考えている方が多いのですが、そのようなことはなく、男性の多くはマザコンと言われているように、年上好きの方も非常に多いです。こういった趣味を持つ方は、女性の中にある大人の色気や包容力を魅力に感じていますので、20歳そこそこの女性では魅力に感じることはなく、30代や40代の女性を求めてお店に来るのです。

この部分に関しては、単に好みの問題になるのですが、女性が思っている以上に男性は30代以上が好みという方は多いです。そうなると、トークで癒してくれるだけでなく、体全体を使って癒してくれる人妻・熟女コンセプトのセクキャバは、男性客にとって最高の環境と言えるのです。
マザコン願望を持っているお客様も、人妻・熟女コンセプトのセクキャバで遊びますので、セクキャバ業界の中でも特にこのコンセプトが人気なのも理解できますね。

非日常感を楽しめる

この部分は、不倫気分を楽しむことができるという点をメリットと感じるようですね。現実世界で不倫してしまうと、やはり家庭が壊れてしまう…というリスクがありますので、実際には手を出さずに我慢しているという男性が多いです。しかし、セクキャバに行けば、その願望を満たすことができると言われているのです。

不倫気分となると、20歳そこそこの女性では少し現実味がなく、単にお店で遊んでいるだけという雰囲気のままです。しかし、これが30代以上の女性となると、途端に現実味が出てきて、本当に不倫してしまっているような気分を味わえるという方が多いです。これは、この年代の女性は、男性を楽しませる、その気にさせるトーク技術を持っている方が多いの理由の一つでしょう。

男性が心の奥底で抱えている願望を叶えることができるとなると、人気のコンセプトになるということはうなずけるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、セクキャバ業界なら30代や40代の女性でも稼げると言われる理由について簡単にご紹介していきました。この記事でもご紹介したように、キャバクラなどと比較すれば、かなり密着度の高い業界であるセクキャバでは、お客様となる男性側が「大人の色気」や「包容力」を求めていることから、人妻・熟女コンセプトを選んでいるというのが最も大きな理由です。

一般的な夜職であれば、求人情報を見ると30歳までと年齢制限がされているのが普通なのですが、セクキャバ業界では「30歳~」となっているような求人もあるほど、業界自体が30代・40代の女性を求めているわけです。これからも分かるように、わざわざ30代以上と限定してその年代の女性を探すわけですので、逆にこの業界で稼げないと考える方がおかしいものです。
ただし注意が必要なのは、30代以上であれば、どんな人でも稼げるかというと、そうではありませんよ。当然、30代を超えても、自分の美しさを磨くための努力を怠らないような人でなければ、セクキャバ嬢として雇ってもらうことはできません。お肌や髪の毛のお手入れをしっかりとして、最低限年相応の見た目を保っていく努力は絶対に必要だと思っておきましょう。逆に言えば、そういった自分のお手入れをしていれば、普段通りの自分がこの業界では強い武器になるので、働くことが楽しく感じると思いますよ!

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。