神戸店営業再開、及び十三店リニューアルオープンのお知らせ

日給10万円保証!?驚きの高額風俗求人情報の危険とリスクについて!

今回は、一見すると女性にとって非常に有利に見える風俗業界の超高額求人情報の危険性についてご紹介します。
風俗業界では、ほとんどの場合、『歩合制・出来高制』でお給料が支払われることとなります。通常、アルバイトといえば、1時間働いたときの時給が決まっており、働いている間が忙しくても暇でも関係なく、出勤さえしていれば決まった金額のお給料はもらえるものですよね。
しかし、これが風俗業界になると、上記のような常識が全く通用せず、出勤していたとしても暇でお仕事がない状態であれば、もらえるお給料が0円になってしまうという非常にシビアな世界なのです。風俗業界は、誰もが他の業界では考えられないような高いお給料が稼げると考えている人も多いですが、誰でもいつでも、入った当初からジャンジャン稼げるなんてことはないのです。したがって、「誰でも稼げる!」「絶対に稼げる!」などと勘違いして風俗業界に飛び込んだ人が、入店当初に壁にぶち当たるなんてことは珍しいことではありません。
こういったこともあり風俗業界では、最初のうちに「稼げなくて辞めてしまう」という人を出来るだけ少なくするため、高額な日給保証や最低保証をするお店が多くみられます。
風俗業界は、接客業でありますので、当たり前のように『売り上げが良い日』と『悪い日』というものがあります。しかし、日給保証がついていれば、もし全く稼げない日があったとしても、最低〇万円のお給料はお店が保証するというものです。このような制度は、新人でお仕事に慣れていない間であれば、お客様もまだついていませんし、女性にとって非常にありがたいシステムになることでしょう。しかし、お店によっては、『保証』をつけることによって、とても厳しい勤務条件を付けられることも少なくないのです。
そこで今回は、女性の味方のように見える『日給保証』などについて、注意しておかなければならない危険やリスクをご紹介していきます。

そもそも日給保証や最低保証って何?


それでは最初に、日給保証や最低保証というものが「いったいどういった制度なのか?」という疑問から応えていきましょう。今まで、風俗やキャバクラなど、所謂、水商売の業界で働いたことが無いという人は、何のことかさっぱりわからないという人も多いことでしょう。しかし、近年では、水商売系の求人情報を集めている求人誌や求人サイトを見ていると『最低〇万円以上保証!』『最低日給保証制度あり!』などといった宣伝文句が多くみられるようになっています。
これは、冒頭でもご紹介しましたが、簡単に言うと、全く稼ぎが無かった日でも決められた金額分は、お店側がカバーしてお給料を支払ってくれるという制度です。なぜ他の業界にはないこのような制度があるのかというと、やはり風俗は水物といわれる商売ですから、お客様がどれだけ来てくれるのか、売り上げがどれぐらい上がるのかということは、蓋を開けてみないと全く分からないというのが理由です。
完全歩合の風俗は、出勤すれどもお給料が0円…なんてことはザラにあります。しかし、そうなってしまうと、お金を稼ぐことが目的の女の子は辞めてしまう人も多くなりますし、最悪の場合お店とのトラブルにまで発展してしまいます。そのため、出来るだけそういった状態にならないよう、女の子のお給料を保証するわけです。つまり、お店としては「〇万円は保証するから、安心して働きに来てください!」というアピールになるわけです。

日給保証・最低保証は誰でもつけてもらえるのか?


ここまでの情報だけを見ると、「風俗業界ってなんて優しい業界なんだろう!」と思ったかもしれませんね。
しかし、もちろんそんなに甘いことはなく、日給保証や最低保証を付けてもらうには高いハードルがあるのが一般的です。当たり前ですが、日給保証だけをつけているのであれば、「どうせ保証があるし、サボっちゃおう~」なんて手を抜いてしまう女の子がいないとも言えません。本来、日給保証や最低保証というものは、まじめにきちんと働く女の子や稼ぐために努力をしている女の子を支援することが目的ですので、最初は保証を付けてもらえても、明らかにサボっているとわかるような状態であれば、保証もなくなってしまいます。因みに、お店の中には、「最低保証あり!」との求人広告を出しておきながら、実際に入店してみると何らかの理由をつけて保証を断ってくることもあるので、注意しましょう。
以下に、風俗店で保証を付けてもらう時、よく出される条件をまとめてご紹介します。

  • ●1カ月の中で最低出勤日数を決められる。
  • ●出勤した日は、最低〇時間以上勤務しなければならないなど、勤務時間を決められる。
  • ●体験入店時のみor入店後〇カ月までなど、期間が限定される。
  • ●遅刻・早退・無断欠勤などをした場合、即刻保証がなくなる。
  • ●月に〇本以上の指名を必ず取らなければならない。
  • ●お店や自分の宣伝広告のため、HPなどで顔出しが条件になる。
  • ●写メ日記、お店指定のブログなどに投稿しなければならない。本数指定もあることが多い。

きちんと求人情報通りの日給保証や最低保証を付けてくれる場合でも、上記のような条件を付けられることがほとんどです。
「保証が付くならしょうがないか…」と思うかもしれませんが、上記のような条件がある中での勤務が続くのは、正直かなりきついものがあります。そもそも、風俗で働くことのメリットの一つは、自分の都合に合わせて目標金額を稼ぐことができるというものがありますが、勤務時間や勤務日数が縛られる状態の勤務では、「気分が乗らないから今日は休み!」なんて自分の都合は聞いてもらえません。
特に『日給10万円保証!』などといった超高額な保証がついている求人は注意が必要です。当たり前ですが、保証されるお給料が高ければ高いほど、求められる条件のハードルも高くなってしまいます。お店も商売でやっているわけですので、女の子のお給料のために赤字を垂れ流しながらお給料の補償を続けるわけはありません。したがって、超高額な保証がある場合には、馬車馬のように働かされることになり、お給料は高い反面、肉体的疲労は恐ろしいものになることでしょう。
そもそも、上記のような条件の元で働けるような女性であれば、日給保証などに頼らなくても、普通に稼げると思います。しかし、風俗求人でこのような『保証』がないと安心して働けないのは、完全歩合制というお給料システムによるところだからです。風俗は、キャバクラやセクキャバと違い、お客様がいない間は女の子にさせる仕事が全くないため、時給にするわけにもいかないという切実な理由があるのです。
つまり、安心して働きたいからとしんどい条件のつく『日給保証』をつけてもらうのであれば、そもそも時給が発生するタイプのお店に行く方が圧倒的に安心出来ると思います。特にセクキャバであれば、待機カットやノルマ未達の罰金などもないため、安定して高額なお給料が欲しい人にはオススメです。

日給保証・最低保証の注意点

最後は、日給保証を目当てに風俗業界で働こうかな?と考えている方が注意しておきたいポイントを簡単にご紹介しておきます。
最近の風俗業界の求人情報では、日給保証や最低保証が当たり前のように記載されるようになっており、中には驚くほど高額な日給保証がついているお店もあります。しかし、こういった求人情報は全て鵜呑みにするのはやめておいた方が良いでしょう。当たり前ですが、風俗店からすれば、入店する女の子全てに高額な日給保証をしてしまうと、お店が赤字になってしまう可能性が少なくありません。したがって、こういった文言を「安心できるお店」だとのアピールに使うお店も近年増えており、実際に入店してみると「何だかんだと理由をつけられて保証額をもらえなかった」なんて珍しい話ではありません。
しかも、風俗系の求人情報をまとめたサイトには、「面接時に日給保証の事を聞くと、サボる気満々の女の子と思われ、落とされる可能性が高い」など、面接時に保証の事はあまり聞かない方が良いなどと書いていることがあります。普通に考えて、女の子が働くうえで最も重要になるお給料システムの事を質問してはいけないなんてことは、もっての外だと思いませんか。きちんと日給保証をしてくれるお店であれば、面接時に質問すれば、保証してくれる金額とその条件は丁寧に説明してくれるはずです。それを落とすということは、入店しても何らかの理由をつけて保証をしない気だとも考えられるますし、きちんと確認しておくことをオススメします。

ご質問・お問い合わせはこちら

24時間OK

お好きな方法でお問い合わせください。

06-6379-3008

大阪最大手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。初めてのセクキャババイトで、たくさんの不安を抱えている方も多いと思います。そんな方は遠慮せず、お気軽にご質問等してください。

お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。