【メイク講座】タレ目ギャルメイク

今回はタレ目の魅力的な女性になれるギャルメイクをご紹介いたします!
柔らかい印象を相手に持ってもらえるメイクですので、お仕事の時にも活躍してくれる事間違いありません。

タレ目ギャルメイク

セクキャバ求人

まず始めに、ベースとしてクリームを全体に塗っていきます。
続いてクリーミィ
ファンデーションをブラシの中心からスジが残らないように伸ばしていきます。
目元が派手なメイクをするときは、出来るだけマットな雰囲気にしたいためクリームファンデが最もおすすめです。
よりカバーをしたい目元の三角ゾーンはより多く重ねてください。

次に目の下用のコンシーラーを用意してポンポンと指で伸ばしていき、赤みが気になるというところにも軽くつけるといいでしょう。
パウダーファンデーションで軽く全体を整えたら、目元のメイクに移ります。

最初に眉毛をペンシルで描いていきます。
この時はあえて眉頭を描かないようにし、キツイ印象にならないようにします。
今回眉は明るい色にしたいのでかなり明るめの眉マスカラを用意し、毛の流れとは逆に、毛の流れに沿って、を繰り返して色をつけていきましょう。

アイメイクのやり方

ここで本題のアイメイクに移っていきましょう。
まず赤みの強いブラウンのアイシャドウを二重よりも広めに、ぼかしながら塗っていきます。
下まぶたには三分の一、タレ目になるように少し大判めに塗っていき、何もつけていないブラシでアイシャドウのエッジをぼかしていきます。
次に輝きの強いカラーを目のハイライトとして入れていき、リキッドパレットのゴールドカラーを目の中心から広がるように眉に着くまで塗っていください。
リキッドアイライナーでラインを引くのですが、今度はデカ目にするので太め、長めで引いていってください。
下まぶたはペンシルで三分の一程度ぼかしながら入れていきます。
ルーラーでまつげを根元からしっかり上げたら、つけまつげを目尻をあげて目頭が下がるようにつけていってください。
下まつげは目頭が下がるようにつけましょう。
目頭にリキッドアイライナーで切開ラインを入れていって、よりデカ目に仕上げていきます。

ノーズシャドウをしっかり入れていったら、マットな雰囲気のピンクのチークを乗せて、デカ目とのバランスを整えましょう。

動画でおさらい

匿名・相談のみの方大歓迎!
LINEでご相談ください

大阪最王手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。 お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。