現役キャバ嬢が語る、1日のスケジュール

未経験からキャバ嬢になろうと考えている方に、今回は現役キャバ嬢がどういった1日を過ごしているのかをご紹介いたします。

1日のスケジュール

セクキャバ求人

普通は出勤時間までに支度を整えてお店に直接出勤しますが、お客様との同伴がある日は4時頃、早いと2時頃から行動が始まります。
まずはお店近くの美容院に赴き髪のセットをしてもらい、その間に営業メールや電話を行います。
セットにかかる金額は大体1500円から2000円となります。

これからが本格的なお仕事!

その後お客様との待ち合わせ場所に行ってご飯をします。
お客様と合流してご飯に行くまでの流れは、「行きたいところある?」と聞いてくるパターンと「美味しい店知ってるからそこに行こう」というパターンがあります。

そして8時から8時30分の間にお店に行き、一度ボーイさんにお客様を任せます。
タイムカードを押して、着替え、トイレ、歯磨き、携帯チェックなど必要なことを30分以内を目安に済ませ、お客様のところに戻って接客しましょう。
自分が準備している間はヘルプの子がお客様の接客をしてくれています。

同伴のお客様の接客をしていても、フリーがある場合には30分に10分〜15分の間抜かれてフリーのお客様につくことがあります。
この状態が1時まで続き、お客様全員を見送ったらスタッフ・キャスト全員で終礼です。
基本5分くらいで終わりますが、社長がいると伸びることが多いそうです。
また、週末だとキャストだけで指名をとる方法や同伴の方法、店の評判を上げる方法などを4時くらいまで話し合います。

話し合いの後はそれぞれ帰ったり、グダグダ残っていたりとそれぞれです。

動画でおさらい

匿名・相談のみの方大歓迎!
LINEでご相談ください

大阪最王手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。 お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。