【接客テクニック】売れっ子キャバ嬢が使っているトーク術

売れっ子キャバ嬢が実際に使っている、男ウケ抜群のトーク術をご紹介いたします。
キャバ嬢は華やかで煌びやかなお仕事のイメージを持ちますが、実際働いてみると多くの子が悩むのが「何を話したらいいか分からない」ということだそうです。

トーク術

セクキャバ求人
キャバ嬢はルックスが良ければ売れるというお仕事ではありません。
もちろん、可愛い・美人ならばそれに越したことはありませんが、それだけでは指名を取り続けることは難しいでしょう。
売れっ子のキャバ嬢に共通していることは、いかに男性を楽しませて自分に好意を持たせるかというトーク理論を持っているということです。
これはキャバ嬢にはもちろんのこと、普段の恋愛、生活にも役に立つ理論となっています。

相手を尊重することが大事!

まず重要なのは相手を尊重することです。
会話を楽しませるために、まずは相手に話をさせます。
そしてただ聞いているだけでなく、話題の中に共感できる部分や理解できる部分があれば、それを表現します。
さらに質問をするなどしてその話を掘り下げると、相手も自分の話を聞いてもらえている、ウケているという満足感に浸れます。
そこで注意したいのが、共感ばかりしていて相手を不快にさせてしまうことです。
自分は褒めたつもりでも相手にとっては良くないこともあるため、黒にも白にもなりうる抽象的な表現を使って返事をするのが最もベターとなります。
ただし愚痴を聞く時はひたすら肯定的な相槌を打ちましょう。
「えぇ、わかります」と続けることで、相手に対する信頼・安心感を与えることもできます。

会話が続かない時の対処法

特に初めてキャバクラで働くときに覚えておきたいのが、会話が続かない時の対処法です。
この時は素直に「緊張しちゃって・・・」というように気持ちを伝えましょう。
その一言があるだけでも相手に安心してもらえるだけでなく、そういった初々しさが好きな方にとっては癒しにもなるかもしれません。

クラブのホステスは新聞を何紙も読んで会話の幅を広げる方も多くいらっしゃいますので、影の努力も怠らないようにするのが大切です。

動画でおさらい

匿名・相談のみの方大歓迎!
LINEでご相談ください

大阪最王手のセクキャバ、ヴィヴィッド・クルーでは毎日10名以上の女性からお問い合わせをいただいております。 すべての女性が面接をしたいというわけではなく、面接前にサービスや待遇面での質問のみの女性ももちろんいらっしゃいます。 お問い合わせ後のブロック大歓迎、少しでも興味あれば一度ご連絡ください。